雑記・サマータイムの始まり

  • 今日1日眠気とダル気がして体調がおかしかったんだけど、今日からサマータイムが始まって1時間時差があるから体がボケているのかもしれない。サマータイムがはじまって春になったはずなのに、ジョーンズボロでは昨日から雪が積もっている。なかなかクレイジーなのは、前の週までは最高気温24度というくらい暖かかった。アーカンソーは内陸地で熱しやすく冷めやすいので、ワガママな天候で有名。前にオーランドに旅行に行った時Uberのねーちゃんにアーカンソーから来たって伝えたらアーカンソー!?トルネード以外に何があんの?」ってからかわれた。
  • キングコング 髑髏島の巨神』がめちゃくちゃ熱かったので早くレビューを書きたいが、ひとまず全『キングコング』作品を見終えてからにする。監督のジョーダン・ヴォート・ロバートはこれまで全く聴いたこともなかった新鋭で、あの強烈的なヒゲ面を反映するかのようなオタク趣味全開な映画だった。経歴読んでも謎な監督なんだけど、英語版wikipediaに本作に登場するスカルクローラーは「『エヴァンゲリオン』のサキエル、『千と千尋の神隠し』のカオナシポケモン』のカラカラをモデルにした」と書いてあって、ついにこの世代がブロックバスター大作を撮るようになったか!と驚愕した。
  • 1933年版の『キングコング』高校以来久々に見返したけど、これテンポが良くてすっごく面白いね。古いからと言って特殊技術は稚拙とは思えず、むしろ想像しうる撮影時の手間暇や芸の細かさに驚く。ヘイズコード直前でバイオレンス&エロだしね。あと、スピルバーグの『ロストワールド』って脚本構造以上に『キングコング』を参考にしていることがわかった。どちらも最初に襲わってくる恐竜がステゴサウルスなの。
  • 同年公開された『コングの復讐』も観た。こちらは初見。『キングコング』の大ヒットを受けて急ごしらえで作らされた、いわば『仁義なき戦い』みたいな続編だが、当然深作作品ほどのパワーはなく、尺も前作の2/3しかないのにテンポがノロノロして眠くなる。ただ、やはり特撮シーンの緻密さにはワクワクしちゃう。『ドクロ島の巨神』はこの作品にも目配せをしている当たり憎い(丸太で戦うところ)。

 

キングコング 髑髏島の巨神 (竹書房文庫)

キングコング 髑髏島の巨神 (竹書房文庫)

 

 

隣の芝は青い

 『キングコング 髑髏島の巨神』をどうしてもIMAXで観たかったので、メキシコ人の友達を誘ってアーカンソー州リトルロックまでドライブをする。

 

 ジョーンズボロからリトルロックまでは往復で4時間かかり、僕が運転中にその友達は動画をスピーカーに繋いでみてる。テラスハウス』だった。前も記事に書いた*1が、Netflixで配信されている『テラスハウス』は草食系大国日本の若者の恋愛模様を知れると言うことで、海外の若者に大人気だった。

 

 「日本人の僕でも見ないのに変わってるな〜」と笑ったけど、でもこれ考えてみたら僕が「アメリカンコメディが大好きなんだよ!」と言った時にアメリカ人の友達に「あんなのくだらないよ!」とか言われたり、「ラジニカーントの大ファンなんだよ!」とインド人の友達に言ったら「俺たちもあんなアホな映画観ないよ」と返された時に似ている。自分の文化の庭ではボーボーに生やした芝でも、隣の国からは青々と見えるのだ。

 

 でも青くから見えるからって、その見え方を否定しちゃダメだよな。アメリカ人やインド人にアメリカンコメディやラジニカーントをバカにされても、好きなもんは好きなんだからほっとけよ!といつも思ってる。ちょっと反省しました、これからは『テラスハウス』が好きと言われても優しい顔で応えたいと思います。僕は絶対見ないけどね。

 

 

 

 

*1:

あの日から6年。

 3月11日から6年が経ちました。当時生まれた子供も小学校入学となると驚きを隠せませんし、安倍晋三も「節目を迎えた」として毎年開いていた首相記者会見を打ち切りました*1。じっくりと、徐々に過去のものとなりつつあるのでしょう。もうあの日のことを忘れたい人もいるのかもしれません。しかし、悲劇を乗り越えて先に進むためにも記憶を風化させないことは大事だと思います。ということで、当ブログでは毎年あの日の記録を貼ることにしています。 

*1:

控えめに言って最高

ワイルド・スピード ICE BREAK』の予告編を観ました。

 

最高ッッッッッッッッッッッだ!

 

 最高としか言いようがない、こちらの語彙力までバカになっちまうくらい最高の予告編だ!車を操るハッカーだとか、魚雷の軌道を素手で帰るドウェイン・ジョンソンだとか、バカさ加減がもはや我々一般人には理解できない次元にまで達してしまった!『ICE BREAK』はシリーズ終了に向けた三部作の1作目となるが、残りの2作はこのバカさを越えるには宇宙に行くしかないではないか。常日頃から「『ワイルド・スピード』はフォースの代わりに車を使う『スター・ウォーズ』」と形容していたが、このままいくとそれが実現しちゃうぞ!いや、実現しろ!

 

 

今日はお休みします。

 今週は締め切りの課題が3つもあり、ここのところ寝不足も酷いので、今日は思い切って休みます。今週から『コング 髑髏島の巨神』が公開なので予習・復習で全ての『キング・コング』関連作品作品を見ようと思ったら、忙しすぎて1933年版の途中でいきなり挫折、トホホ…。こっちにきてからあまり満足に旧作が見れてない。

 

キングコング [DVD] FRT-032

キングコング [DVD] FRT-032

 

 

『ジョジョの奇妙な冒険』特報公開ィィィィッ!!

 そういえば触れるのをすっかり忘れておりましたが、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第1章』の特報が公開されておりました。

f:id:HKtaiyaki:20170308152306p:plain

 

 ご存知原作『ジョジョの奇妙な冒険』はジョースター家の世代間をまたぐ大スケールの物語であり、シリーズ化に成功すれば東宝×ワーナーはマーベルやDCのような和製シネマティック・ユニバースを打ちたてることができるわけです。しかし、これまで邦画界が散々漫画ファンの期待を裏切ってきてしまったためか、既にYouTubeの評価の荒れ具合が昨年の『ゴーストバスターズ*1に近い状態になってきています。

 

 個人的にもなんでせめて第3部からの映画化にしなかったんだろうかとか、原作再現を試みたS県杜王町の紫フィルターはもうちょっとなんとかならなかったのかとか、ムラの激しい三池監督*2で大丈夫なのかとか、色々と言いたいことはないわけでは無いのですけれども、原作の『ジョジョ』に数多の映画からの引用が散見されることから分かるように、原作者の荒木飛呂彦先生ご自身が大の映画ファンであるんですよね。荒木先生は独自の映画論についていくつか本も出版されています。

荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書)

荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書)

 

 

 なので、そんじょそこらの映画ファンよりも映画を愛している荒木先生が映画化の許可に踏み切ったからには、幾らかの算段があったはずだとは思うんですよね*3。ソースの信憑性は不明ですが、以前松潤主演で実写化の話があった時は荒木先生が破談にした、という話もありますし*4。ちなみに、今回の実写化に際しては荒木先生はこのような公式コメントを出しています。*5

満を持してというか、ついに実写映画化する運びとなりましたことは原作者として誠に光栄なことです。豪華で素晴らしいキャストとスタッフの皆様に集まっていただき、十分すぎる製作体制で作られるとのこと、とても期待しております。10年前なら不可能だった映画表現や技術をもって、どうつくられるのか。私も完成を楽しみにしております。

 

 満を持して、と言ってるくらいなので、企画にGOサインが出るまで紆余曲折があったとは思うんですよ。その荒木先生が楽しみにしているというので、ファンとしては実際に作品を見るまでは静かに待っておきたいと思います。

 

 

*1: 

*2:ただ、『ジョジョ』の外連味抜群の世界観には親和性が高い監督だとは思う。

*3:とは言うものの、長年企画されていた映画化を実現させた結果『DRAGON BALL EVOLUTION』が生まれた先例もあるので、原作者が許可を出したからって原作ファンが不安を拭えない気持ちも十分にわかります。

*4:嵐・松本潤の”ジョジョ”破談?ジャニーズと映画実写化の舞台ウラ(1ページ目) - デイリーニュースオンライン

*5:

iPhoneのスクリーンが割れた。

やっちまったあああああああ!!!

 

f:id:HKtaiyaki:20170307152329p:plain

 

 今まで散々他人のスマホ画面が割れてるのをバカにしてきた自分の身にまさか降りかかろうとは思いもしなかった…。因果応報というやつか。

 

 僕もスマホを落とすのはこれが初めてでは無いし、結構今回よりも激しい落とし方をして来たんだけど、側面が凸凹になっても画面が割れることはなかったので「5cって結構丈夫なんだなー」とか呑気なことを考えていた。しかし、教室の机から落としただけでこのザマである。落下した瞬間を目撃したが、タテに落ちて地面に接触するといとも簡単に画面が割れることを発覚した。これまでは確かに平面的に落ちてたことが多かった気がする…。

 

 んで、スクリーン修理するか買い換えるか迷ったんだけど、自分で修理すると20ドルでできるとはいえ、買ってもう2年になるし、16GBの低用量にもイライラしてたし、Amazonでリファビッシュされた64GBのSEが300ドルとめちゃくちゃお得だったので思い切って買い換えることにした。ただ、手に入れたばかりのバイト代が一気に消えるのは痛すぎる、トホホ…。

 

 何よりきついのは、新しいiPhone届くまでポケモンGOがやりづらいってことだよ!

 

Apple docomo iphone SE 64GB MLXP2J/A 【ゴールド】

Apple docomo iphone SE 64GB MLXP2J/A 【ゴールド】