アメリカ

『サウスパーク』S23E9「Basic Cable」感想

今回の『サウスパーク』は糖尿病を患っているスコット・マルキンソンが珍しく主役回!そのために今シーズン毎回変わっているオープニングは60年代スパイドラマ風。 スコット・マルキンソンは朝鏡の前で「お父さん愛してるよ」というセリフを練習する。ディズ…

『ジョーカー』の階段に行ってきた

『ジョーカー』大ヒットのお陰で観光名所となり、地元住民と旅行者が絶賛トラブル中のジョーカー階段に行ってきました。 JokerPhoto credit: @kykywk19 #moviemomentsinlife この階段、ブロンクスの167番通りにあります。ブロンクスという地域はそうですね、…

アーカンソーへ戻ってます

2年ぶりにアーカンソーのど田舎へ帰ってきました。懐かしいですが、2年の間にやはり変化はあり、なんとダウンタウンにラーメン屋が出来てました。 ラーメンの写真の右に見える野菜が何か分かりますか?しっかりと芯の通った玉葱です。ちょっと厨房に指導しに…

ワシントンDC旅行記/ホワイトハウスでの抗議・首都の大麻事情!?

ちゅーわけで、人生初のワシントンDC旅行をしてきました。なぜ昨日更新しなかったかと言うと、アーカンソーから来た久しぶりに会った友人との旅行だったため、この旅行中は毎晩遅くまで飲み明かし、最終日の土曜日に至っては、車で4時間半NYまで帰ってきたの…

ロッキー・ステップスにリベンジ!?

えー、予告通りアーカンソーから遊びに来た友人と首都ワシントンDCに旅行に来ています。人生初のワシントンDCでございます。DCに着いたのは夕方で、フォーを食べた後に『パラサイト』を観るという、一体何しに旅行しているんだか分からない呆れた状態ですが…

チャンチャチャーンチャーンチャーンチャーーーン

知人のプロジェクトが終わり、やっとひと段落つきました。また昨日の更新してませんでしたが、今週末帳尻を合わせます。なお、来週木曜からアーカンソー時代の友達とワシントンDCに行きますが、あらかじめその時期の更新がまた滞ってしまうことは謝っておき…

爪に火を灯す

実は今回の渡米、怪しまれないように1週間滞在の航空券を買って、無事にイミグレーションを突破できたら現地で変更しようと考えていた。エクスペディアを通して予約したのだが、経験上アメリカの航空会社は$300位の手数料と、元々の航空券と変更予定の航空券…

恥ずかしながら帰って参りました。

えー、ただいま、約2ヶ月ぶりに触るMacBookからこの記事を書いています。キーボードは大分埃を被っていますが、自分仕様に色々設定したこの感覚が懐かしいです。先ほど無事にラガーディア空港に降りたちまして、Uberに乗って帰ってきました。久しぶりに不健…

今からアメリカ行ってきます。

えー、皆様こんにちは。現在羽田空港でこの記事を書いています。遂にこれからアメリカに渡るわけですが、トロント行きのエアカナダ便に搭乗する予定です。アメリカへの直行便でない理由は、カナダ経由だとカナダ国内でアメリカの入国審査を受けるわけですが…

【Taiyaki生きてます通信#18】強制送還された。

ご存知の通り、8/17〜8/25までの間免許証の更新で日本に一時帰国していた。いや、一時帰国するつもりだった、と書いたほうが正しいのかもしれない。 滞在中は毎晩毎晩久しぶりに会う友人や先輩・後輩、仕事でお世話になっている方々などと飲み明かし、25日は…

日本帰ります

えー、自分でもあまりの衝撃で何が何だか分かりませんが、乗り換えのLAに到着したかと思ったら入国審査で引っかかり、8時間拘束されたと思ったらそのまま強制送還となりました。 今の今までスマホは没収され、たった今日本行きの飛行機に乗せられました。何…

イエロー・トランプ・サポーター

今回の出張でラスベガスにあるベトナム料理屋のお店に行った。店主のおばちゃんは取材にもノリノリに答える楽しい人間だが、何よりお店のデコレーションが面白い。重度のトランプ支援者であることが伺えるからだ。 まあ、ちょっと面食らって「トランプ好きな…

ストーンウォール

用があって昨日マンハッタンのグリニッジ・ビレッジ周辺をウロウロしていたら、あちこちで虹色の旗が掲げられていた。NYではプライドマーチが翌日開かれることは知っていたが、それにしてもこの地域だけ盛り上がりが異様だ。しかし、その理由もこのバーが目…

未開の地、アーカンソー

アメリカは州ごとに運転免許が発行されていて、本来は住んでいる州が変わった時点で免許を変更しないといけないのだが、まあ変更しなくたって元の州の免許は使えるしペナルティもなく、ダラダラしてたら2年経ってしまった。そうしたら今度はアーカンソーの免…

リル・ディッキーの新曲『Earth』は下品な『ウィー・アー・ザ・ワールド』!

このブログでも度々紹介しているコミック・ラッパーのリル・ディッキーが先週の地球の日に備え、新曲『Earth』を発表。レオナルド・ディカプリオの地球環境保護団体「レオナルド・ディカプリオ基金*1」とコラボしたチャリテイーソングで、ジャスティン・ビー…

また警察のお世話になるTaiyaki

実は今とあるドキュメンタリーの撮影に同行している。取材対象者の朝は早く、日も明ける前の5:00くらいには取材社宅にお邪魔した。対象者が仕事に行く時間は6:30、言うても日本語喋れるしディレクターとカメラマンさえ現場にいれば良いので、僕は出勤する姿…

PIXARの表現力の進化

すみません、昨日は仕事終わりに日本からだいぶ遅れてやっとアメリカで公開が始まった(4日間限定)『アンダー・ザ・シルバーレイク』を観に行って、それはそれは面白かったのですが、劇場出たのが1:00過ぎで更新する気力がなかったです。これも『アンダー・…

八村塁が在籍しているゴンザガ大は存在しない!?

今年の全米バスケットボール選手権(マーチマッドネス)は、日本人選手八村塁が主力として在籍するゴンザガ大が決勝トーナメントに進出していたので勿論日本メディアから注目されており、ゴンザガ大自体も毎年決勝に進む強豪校として全米メディアからの注目…

グッバイ、チャーリー

当初2週間の出張予定が1週間で終わり、ようやく明日NYに帰る。北国の田舎町に出張しており、毎回食べる場所のレパートリーが少なくて困っていたが、最終日ということで初日に行ったチャーリーの韓国料理店*1で〆ようと思っていたら、日曜は閉まっていた。仕…

生まれて初めて銃を撃ってきた

出張と言ってたくせに割と長めの更新してるので鋭い方はお気付きかもしれないが、今回はユル目の出張で接待が多く、今日は射撃場に行ってきた。そういえばアメリカに住んでもう4年になるが、僕は銃を撃ったことがなかった。個人的には銃所持には反対している…

移民の歌

3月中旬でも吹雪警報が出ている雪国に出張に来ている。仕事先の人が韓国料理が食べたいということで、こんな辺鄙な田舎街には珍しい韓国レストランに行った。入口からして韓国というよりは和風で、寿司を売りに出していたので田舎にありがちななんちゃってア…

母親に逆らってワクチンを受けた少年

一般的なイメージでアメリカは世界を先導する科学先進国だろう。世界最先端の技術を要する企業が揃っているし、並外れた予算を持つアメリカの大学や研究所には世界中の優秀な人材が集まる。しかし、そういったイメージとは裏腹にアメリカには変なところで非…

徒然更新

アメリカは日本と違って車庫証明がいらないので、法律を破らなければ路駐がどこでもできる。特に土地の狭く駐車場がほとんどないNY市なんかは路駐が一般的だ。ただし、NYは曜日代わりで清掃車が道を清掃するので、道路毎に車を止められる曜日と時間帯が決ま…

NY老舗の高級寿司屋が閉店した理由

日本から高級寿司屋としてNYに進出している寿司田というお店がありました。寿司田は日本の伝統的で本格的な寿司を提供することで知られており、寿司職人は全員日本から派遣していました。駐在員や出張で訪れる法人客はもちろん、現地人にも人気のお店で、競…

グランデ級の間違い

アリアナ・グランデの七輪タトゥー問題、僕はアリアナの事を可哀想だとは思わない。もちろん、「文化の盗用だ!」ってわざわざリプ飛ばしてる人たちは暇だしバカだと思うし、基本自分の体なんだから好きにタトゥー彫ったって良いじゃないか。 でも、やっぱり…

チベリア超特急

先週NYの寒さについて書いたが、今日も相当冷え込んでいて朝は-14℃ほどだった。僅かでも肌を出すと針を刺されるような痛みを感じるほどで、今日の通勤中は常に外気に晒されるしかない顔がチクチクして困った。 しかし、もっと酷いのは大寒波が襲っている中西…

寒すぎるッ!

ウィンターストームに見舞われたミルウォーキーは恐ろしいくらい寒かった。車に水を残せばカチカチに凍るし、ダウンタウンを走る川も絵に描いたように凍っている。気温見たら-16℃だってよ。NYでもこんなに寒くならないよ! と、ミルウォーキーのへの1日弾丸…

黒人にアライグマと言ってはいけない

NY州ロチェスターのローカルテレビ局天気キャスターが、「マーティン・ルーサー・キング」というべきところを、「マーティン・ルーサー・クーン」と言い間違えて解雇になる騒動がありました。 正直このニュースを読むまで「クーン(Coon;一般にはアライグマ…

ファスト・アンド・フューリアス

ボストンからNYまで戻るドライブで、現在中間地点のコネチカット州で昼飯休憩中。まだあと2時間もある…。 僕は長距離運転する時Googleマップの到着予定時刻と競争するのが癖になっている。高速の法定速度を、警察に止められないギリギリの範囲で超えて飛ばし…

【悲報】アーカンソー、ついにまともに発音されなくなる。

留学した場所がアーカンソー州という全米でも一位二位を争うほどの田舎町なもんで、驚かれることは多い。アメリカ来てから初めて旅行で行ったフロリダでウーバーに乗った時、世間話でアーカンソーから来たと伝えると「アーカンソーに人なんて住んでるの?た…