アメリカ

コマンドーVSプレジデント

映画ブログであるはずのこのブログがトランプのせいでちょっと社会や政治ネタが多くなって来てるのは本当に迷惑なんですけでも、今朝こんなことがありました。 要約すると、毎年2月の第一木曜日に行われる国家朝餐祈祷会(National Prayer Breakfast)にて、…

ディクテーター

一連のトランプの大統領令問題を受け、Facebookで共和党支持者のESL(語学学校)の先生がアーカンソー州出身の上院議員ジョン・ブーズマン宛にタグ付けしてメッセージを送っているのを見てふと気がついた。 共和党支持者として、オバマが大統領令により権力…

神は7日で天地を創造し

ドナルド・トランプは8日でアメリカを壊した。 一部では「不法移民を取り締まるだけ」と言われていたトランプの移民政策ですが、実際には就労ビザやグリーンカード保持者までもが中東7カ国からの入国を禁止され、全米各地の空港で大混乱が起きました。保守派…

狂ってるのは俺か?それともこの世界か?

終末時計が残り2分半に近づいたことで賑わっています。 しかし字面の不吉さに反して「終末」や「世紀末」という言葉にワクワクしてしまうのは何故なんでしょうね。パッと誰もが思いつくのはやはり『マッドマックス』でしょうか。 マッドマックス 怒りのデス…

宗教ポルノ

先週末始まったばかりのスコセッシの『沈黙 -サイレンス-』が明日で終わっちゃう!と慌てて観に行く。3時間のドッシリとした骨太さに満足していたが、一緒に見に行った友人(アイルランド人とメキシコ人というカトリック系)からどれほど聖書になぞらえて話…

倫理観の差

一昨年の年末の動画だが、オレたちのセス・ローゲンパイセンが『ナイト・ビフォア』の番宣でジミー・キンメルのレイトショーに出演した時の動画が面白かったので貼っておく。 字幕はないので要約すると、セス・ローゲンが18歳の時友達とアムステルダムに旅行…

また会う日までNY

これからジョーンズボロに戻ります。今回の旅行はほぼ美術館とフード巡りでしたが、ニューヨークは何よりも飯が美味い。昨日も日本式焼肉を食べたが、日本とほぼ変わらぬお味。 なんでNY来てまで焼肉なんだよ!とツッコマれるかもしれないが、こちとら一年半…

「え、君アーカンソーから来たの?」

インターン時代にお世話になった先輩社員と半年ぶりに会う。久しぶりの熱燗を飲みながら僅か半年の間に起きた変化を聞いたり進路の相談などに乗って頂く。 その後、場所を移し彼女の友人たちと知り合う。「どこから来たの?」と聞かれる度に「アーカンソー」…

パキスタン人と『テラスハウス』を観る聖夜

本当にこちらのクリスマスはどこの店も空いてないんで(ウォルマートですら閉まってる)、特にやることもない非キリスト教徒以外にとっては辛い。ということで、暇だ暇だというパキスタン人の友達と家で晩酌してたら、「『テラスハウス』を観ようぜ!」と持…

今日はイヴ

今夜はクリスマスイブだが、思った以上に店が閉まっている。当然だがカップルの夜の日本と違い、本当に宗教的意味合いが強く皆家族で過ごす。まるでお正月のように街が静かになる。日本だと別の意味で孤独が身にしみる日なんだなぁと、妙にティム・バートン…

興行収入の不思議

インド人やネパール人の友達の間で『Dear Zindagi』というボリウッド映画がやたら評判高い。もちろん、ジョーンズボロではやってないので見逃したゼメキスの『マリアンヌ』も一緒に観るためにメンフィスに行ったんだけど、劇場について衝撃を受けた。 メンフ…

俺ら東京さ行ぐだ〜

『ローグ・ワン』が地元の映画館だと30分に一回レベルで公開されているのだが、当然そのせいで観れずに上映終了させられてしまった映画も多い。日本にいたときは別に他の映画館を探せばよかったが、地元には映画館が一つしかないのでメンフィスのまで車を1時…

コミュニケーションに言葉はいらない

母国に帰省する友達を空港まで送ったあと、メンフィスのショッピングモールにあるオタクDVDショップでまたゴジラとガメラのBDを破格の値段(一本当たり$3!!)で見つけたので購入。そのあとブラブラしてたら中国人が経営しているマッサージ屋さんを発見。 …

コーラ飲む?

今晩はロシア人の友達の引越し祝いと今学期だけ勉強しにきた留学生のお別れ会を兼ねて所謂ホームパーティーがあった。騒音のせいで二回も警察が来て強制解散になったけど、本当に憧れ続けて来たアメリカン・コメディのホームパーティーみたいなパーティーで…

ママ、ニガーってなあに?

ろくに授業は教えないくせにやたら漫談だけは面白い先生、っていうのは予備校などにたくさんいるが、そんな先生がうちの大学にもいる。今学期も終わりに近づいているのに、ぶっちゃけその先生から新しく学んだ撮影知識などは何一つないと断言できるが、彼の…

生還

シカゴから車で8時間、ジョーンズボロまで戻って参りました。明日はブラックフライデーなのでまた4時間かけてナッシュビルに行きますので、身体をいたわるため今日はこの辺で…

シカゴ『ダークナイト』ロケ地巡り

シカゴ『ダークナイト』ロケ地巡り、オープニングはここだ! pic.twitter.com/ecieUAKnok— Taiyaki (@HKtaiyaki) 2016年11月23日 『ダークナイト』ブルース・ウェインのランボルギーニが事故った交差点 pic.twitter.com/Z6CCXaY1kg— Taiyaki (@HKtaiyaki) 20…

シカゴ美術館は絶対に行くべし!

今回の旅行は自分が計画したわけではないので基本的にはグループについて行ってるだけだが、今日はシカゴ美術館に行った。あんまり絵画に興味ないんだけどなぁ…と思ったらこれが凄かった! トンデモない広さの施設に世界各地の古代美術から現代アートまで、1…

シカゴ旅行中

地震・津波心配しましたが、ひとまず津波警報・注意報が解除されて胸をなでおろしました。こういう時に日本いないと下手に情報だけ入って来てソワソワしますね…。 そんな日本が大変な中ちょっと決まりが悪いのですが、1週間の秋休みを利用して車で8時間、イ…

オタクは国境を越える。

今日は映画を2本観にメンフィスまで行ったんだが、映画の待ち時間で寄ったショッピングモールのDVDショップで東宝の怪獣映画と大怪獣ガメラのBDセットが破格の値段で売ってたので衝動買い。▲一本あたり約五百円未満!もちろん日本語音声付き。 んで、レジで…

秋休みが始まった

サンクスギビングに向けて一週間の秋休みが始まった。僕は急遽予定が決まりましたが、月曜から木曜までシカゴに行く予定。 サンクスギビングとは何ぞや?と思う人は『アダムス・ファミリー2』が勉強になって可愛くて面白いですよ! アダムス・ファミリー2 (…

マネキン・チャレンジが流行ってる

最近SNSでちょくちょく見るが、マネキンチャレンジというものが流行ってるらしい。 #manequinchallenge SHARE‼️ RT‼️ pic.twitter.com/k1BqR6iZ1p — blackie (@pvrity___) 2016年10月26日 元となった(と言われている)のが、このフロリダ州ジャクソンヴィル…

『バース・オブ・ネイション』は素晴らしかったのに…

もう2週間くらい前になるんですけども、『バース・オブ・ネイション』を観ました。 映画史に残る『國民の創生』(僕は前半だけ観たまま続きを観れてない…)に対する挑戦的な映画として大変話題になっていた作品で、残虐極まりない黒人奴隷に対する扱いを生々…

氷山の一角

明日テストだし疲れてるのでもう寝ますが、大統領選挙明けてから二日、すでに全米各地で差別的な事件やヘイトスピーチが横行しています。 'Sieg Heil', swastikas, racist graffiti in S. Philly ... Well, that didn't take long. https://t.co/jOgiGs8HOm …

親愛なるアメリカへ、さようなら

今日はずっと気分がふさぎ込んでいる。自分でもここまで影響を及ぼすとは思っていなかったので意外だが、明らかに昨晩の大統領選のせいだ。 『宇宙人ポール』というコメディ映画がある。SF映画オタクのイギリス人グレアムととクライヴは満を辞してのSFの聖地…

大統領選挙と僕の1日

ここ最近撮影と課題で忙しかったが、どうしても今日までに読んでおきたかった町山さんの『さらば白人国家アメリカ』をずっとKindleで読み進めていた。 さらば白人国家アメリカ 作者: 町山智浩 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/10/29 メディア: Kindle…

ブーたれるな、投票しろ!

撮影で死ぬほど疲れてるんですけど、明日は選挙なんでね、オバマ大統領のこれが素晴らしかったんで紹介します。 これはいよいよ火曜日の選挙に向けたヒラリー・クリントンに対するオバマ大統領の応援演説中にドナルド・トランプのサポーターが現れ、場内が騒…

アメリカ対『シン・ゴジラ』/『シン・ゴジラ』★★★【その①】

本家12年ぶりの最新作『シン・ゴジラ』が1週間限定でアメリカ上陸したので鑑賞。二日に渡って感想を書く予定で、今日はどちらかというと現地の劇場のレポート中心。 『エヴァンゲリオン』シリーズの庵野秀明が総監督・脚本・編集を務め、平成『ガメラ』シリ…

Time of My Life

世の中には天賦の才を心底くだらないことに使う人たちがいる。本当に素晴らしい時代になったものです。(しみじみ)

Y'allは四人まで

以前南アフリカの方言について書いた*1が、僕が住んでるカッペくさいアメリカ南部にも方言はある。というか、都市部のアメリカ人すら聞き取れないくらい偶に方言がキツい*2のだが、代表的なのは「y'all(ヨー)」。 ▲「Y'all」が使われている地域を示したマ…