テレビ

巨悪

訳あってこの週末は外界から閉じた生活をしていましたが、その分吉本芸人闇営業問題を宮迫・亮会見→『ワイドナショー』緊急生放送→『スッキリ!』加藤激怒・春菜号泣とリアルタイムで追い続けることが出来、テレビ・芸能史に残る事件で震えています。誤解を…

【再アップ】『アグレッシブ烈子』シーズン2は価値観が後退していて残念だった!

※6/19追記 何が起こったか分かりませんが、何故か完成原稿ではなくスマホ版の下書きに入っていたものがアップロードされてしまっていたので、一度下書きに戻して修正いたしました。ネタバレを警告なしに踏んでしまった方がいましたら申し訳ありません。 年末…

最近触れた作品の感想

書くことが全く思いつかないのですが、最近読んだ本・観た映画・TV番組など 『マーベル映画究極批評 アベンジャーズはいかにして世界を征服したのか?』……てらさわホーク氏の力作。『エンドゲーム』に向けたMCU映画22本を具に制作背景・当時のニュース・音声…

驚いたときの第一声

昨日の『水曜日のダウンタウン』の検証企画「日本生活が長い外国人でもめちゃくちゃ驚いた時の第一声は母国語説」が面白かった。『水曜日のダウンタウン』名物・恐怖の「空けたら人がいる系ドッキリ」に腰を抜かすタレント達にゲラゲラ笑わせてもらったが、…

『水曜日のダウンタウン』令和企画は演出の教科書

『水曜日のダウンタウン』の「新元号当てられるまで脱出できない生活」企画がとにかく最高で、演出の教材としてこれ以上ない作品にもなっていたた。冒頭、企画に参加させられたお笑いコンビ「ななまがり」が不気味なくらいコンプライアンス重視で丁寧に拉致…

『テラスハウス』はプロレスである!/『テラスハウス BOYS & GIRLS IN THE CITY』感想

いやーまさかこんな日が来るとは思わなかった。僕が『テラスハウス』にハマるなんて。僕は自他共に認めるボンクラである。インドア過激派だし、大学4年まで彼女できたことなかったし、文化祭とかテニサーとか広告代理店的価値観は地獄の苦しみを味わった後に…

八村塁が在籍しているゴンザガ大は存在しない!?

今年の全米バスケットボール選手権(マーチマッドネス)は、日本人選手八村塁が主力として在籍するゴンザガ大が決勝トーナメントに進出していたので勿論日本メディアから注目されており、ゴンザガ大自体も毎年決勝に進む強豪校として全米メディアからの注目…

『サウスパーク』S22E10「Bike Parade」感想

第10話は第9話*1と2部構成になっており、更に今シーズンの『サウスパーク』の最終話でもある。「#CancelSouthPark(サウスパークを打ち切りに)」という今シーズンのキャッチコピーの意味とはなんだったのか…? サウスパークにできたAmazonの集配センターは…

『サウスパーク』S22E9「Unfullfiled」感想

今シーズン最終話まで残り2話となり、今週は次週に続く前後編の前編。主にAmazon物流センターの過酷労働問題を扱っている。 週末に開かれる自転車パレード大会に向けて、愛車にデコレーションをするバターズ。一位になれば賞金$50がもらえるということで浮か…

『サウスパーク』s22e08「Buddha Box」感想

今回の『サウスパーク』は今シーズン第2話で登場したPCベイビーズが再登場。 セラピストに通うカートマンは、最近サウスパークで起こる事件や問題に苛立ちを抱えていることを告白する。「たまに思うんだ…ただずっとスマホだけ弄れてれば良いのにって」と悩み…

『サウスパーク』S22E07「Nobody Got Cereal?」感想

今週の『サウスパーク』はマンベアピッグを扱った先週の「Time To Get Cereal」の続き! 前回の終わりでアル・ゴアは子供達の謝罪を受け入れ、マンベアピッグとは何らかの理由で悪魔より遣わされた悪霊であることを説明する。謎を究明するために一同は地獄の…

『サウスパーク』S22E6「Time to Get Cereal」感想

懐かしいキャラが再登場することの多いシーズン22だが、今回はなんとアル・ゴア元副大統領と半人半熊半豚のマンベアピッグが久々に登場!

『サウスパーク』S22E4「Tegridy Farm」

今週の『サウスパーク』はランディ主役会。既に今シーズン2回目のフィーチャーだが、最近の『サウスパーク』はスタン、カイル、カートマン、ケニーではなく、ランディ、カートマン、カイル、バターズで話を回している気がする。最後にケニーがまともに活躍し…

『サウスパーク』S22E3「The Problem With A Poo」感想

今週の『サウスパーク』は久しぶりにMr.ハンキーが登場。タイトルは和訳すると「うんちにまつわる問題」と何の変哲もないが、番組最後のその裏に隠されていた意味が判明する。 いつも通り学校でスクールシューティングが発生する平凡な日常。隣の市議会では…

サタデー・ナイト・ライブのオークワフィーナのホストに号泣…。

前も書いたかわかりませんが、最近は『クレイジー・リッチ!*1』のことを思い出したりちょっと考えたりするだけで目頭が熱くなってしまう異常な精神状態になっているのですが、今週の『サタデー・ナイト・ライブ(SNL)』のホストがオークワフィーナで彼女の…

『サウスパーク』S22E2「A Boy and A Priest」感想

今週の『サウスパーク』のタイトルを訳すならば「少年と司祭」だが、もちろんこれは世界中で問題となっているカトリック司祭の小児性愛と児童虐待がテーマになっている。 いつもの日曜日。マーシュ一家は教会に行く準備をしており、ランディは家族を急かす。…

『サウスパーク』S22E1「Dead Kids」感想

9月26日から『サウスパーク』のシーズン22の放映が開始した。先シーズン最終回でドナルド・トランプ(ギャリソン先生)狩りでトランプを逃してしまいクリフハンガーで終わらせたのでどう続くのか注目されていたが、更に本シーズンの宣伝マーケティングは「#Can…

アジアン・アメリカン・ジェネレーション

ここ数日の僕の更新具合の体たらくは皆さんご存知かと思いますが、それは偏には最近の僕の生活が『キングダムハーツII』と『フアン家のアメリカ開拓期』で完結しているからなんですね。『キングダムハーツII』については一旦置いておくとして、ドラマをほと…

アーカンソーには行くな!

普段ドラマを全然見ない僕が寝るまま惜しんで観るほどすっかり夢中になってる『フアン家のアメリカ開拓期』ですが、たまたまアーカンソーが出てきてビックリ! 誤って鑑賞したセクハラ啓発ビデオのせいで、逆に男児たちが小学校で意味も分からず女の子達にセ…

やーい、お前ミミズ食ってやんの!

出張を終えて無事今日NYに帰ってきたわけですが、飛行機内で観たドラマ『フアン家のアメリカ開拓記(原題:Fresh Off The Boat)』が面白かった。ワシントンDCの中華街からフロリダ州オーランドの白人ばかり住んでいる住宅街に移った台湾系アメリカ人の家族…

ファック・オフ・デヴィ

僕はデヴィ・スカルノが大嫌いだ。嫌いなので夫人なんて敬称もつけない。きっかけは確か5年前くらいに観た番組で、日本・中国・韓国間のライバル感情を煽る番組だったと思う。その時デヴィは「韓国は5割の人が犬を食べてて許せない」とステレオタイプ丸出し…

アメリカ像

『アメトーーク』の「アメリカかぶれ芸人」を見る。「さよなら綾部」の会を観た時も思ったが、自分が留学したのもやはりアメリカ文化が好きだったからというのは大きかったので、こういう「アメリカ大好き」というトークテーマには共感しなくもない。ただ、…

お笑い芸人は何ができる?

ENGEI グランドスラムのウーマンラッシュアワーの漫才が素晴らしかった。動画は各自で見つけてもらうとして、昨今の不祥事叩きや偉そうなコメンテーター、清水富美加問題、今村元復興相などをネタにした、完璧に茂木健一郎へのアンサーとなっているエッジの…

リアル『ロッキー』

こんなのを見かけましてね。 同番組は、AbemaTV開局1周年を記念したスペシャル企画で、WBA世界ライトフライ級王者、WBC世界フライ級王者、WBA世界バンタム級王者と、日本人初の3階級制覇を果たした、元プロボクサーの亀田興毅が、1夜限りでリングに復活。1試…

日米コメディ論

大分時間が経ってしまった感がある話題だが、先週の「ワイドナショー」での松本人志の前でしょんぼりしていた茂木健一郎を見てどうしても書きたくなった。 というのも、アベマTVの「ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The NIGHT」でも茂木健一郎が出演し…

隣の芝は青い

『キングコング 髑髏島の巨神』をどうしてもIMAXで観たかったので、メキシコ人の友達を誘ってアーカンソー州都リトルロックまでドライブをする。 ジョーンズボロからリトルロックまでは往復で4時間かかり、僕が運転中にその友達は動画をスピーカーに繋いでみ…

全面土下座

日本アカデミー賞の最優秀作品賞が発表されましたね。 関係者各位の皆様おめでとうございます!さて、 この思いっきり煽った記事タイトルで知ったかしたドヤ顔で記事を書き、堂々と予想を見事に全て外してしまい、誠に申し訳ございませんでした。 朝起きてツ…

第89回アカデミー賞実況ツイートまとめ

いやあ、今年のオスカーは衝撃だったなぁ!今年も実況ツイートしてたのでまとめます。こちらと合わせて是非! ぎゃー、時間勘違いして最初の30分見逃した!呑気にカルボナーラ作ってる場合じゃなかった!— Taiyaki (@HKtaiyaki) February 27, 2017 今年は友…

80'sとの遭遇/『ストレンジャー・シングス 未知の世界』感想

冬休みを利用してNetflixのオリジナルドラマシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』を鑑賞。監督・原案・脚本はダファー兄弟、製作は『リアル・スティール』『ナイト・ミュージアム』シリーズのショーン・レヴィ。主演はウィノナ・ライダー、デヴ…

『ストレンジャー・シングス』が面白い

世間はゴールデングローブ賞ですが、テレビが無いので見れず…。ただ『ラ・ラ・ランド』の史上最多7部門受賞は嬉しい!本当に最高で去年ベストテンに選出したばかりかもうすでに3回も観にいきましたよ。観れば観るほど画面設計に計算を感じさせられるばかりで…