ニュース

ノーランはやっぱり天才だった!?

国際合同研究チームが史上初めてブラックホールの影の撮影に成功したことが世界的なニュースとなりました。 史上初めて撮影されたはずのこのブラックホールの写真を見て多くの映画ファンは既視感を抱いたと思うんですよ。何故ならクリストファー・ノーランの…

時代は回る

紙幣は20年に一度刷新されるらしいですが、新元号の発表と重なったことで、これまた平成の終わりを象徴しているようで、一抹の寂しさを感じてしまいますね…。これから令和生まれの子供達に「ゲヘヘ、財布に諭吉さんあった〜」などと言っても通じなくなるの…

令和ビジネス乗っかり王選手権

令和が発表されてからもう5日も経ちますが、未だに日本のテレビはレイワレイワだそうで、アホちゃうかと。たかだか年の呼び方が変わるだけなんだから、こういうのはスピードが命なんでいつまでも乗っかっているのはダサい*1。逆に言うと、令和が発表された数…

考えうる限り最悪の刑

昨年末の最大級のスキャンダル・日産前会長カルロス・ゴーン氏が逮捕された事件について、新たな動きが。 条件付きで保釈中のカルロス・ゴーン氏が公式Twitterアカウントを開設したことが問題視されているようで、まあ僕は馬鹿なので事件の背景とか全然訳ワ…

八村塁が在籍しているゴンザガ大は存在しない!?

今年の全米バスケットボール選手権(マーチマッドネス)は、日本人選手八村塁が主力として在籍するゴンザガ大が決勝トーナメントに進出していたので勿論日本メディアから注目されており、ゴンザガ大自体も毎年決勝に進む強豪校として全米メディアからの注目…

♫令ーーーーーーー和〜〜〜〜(エリック・クラプトン風に)

はっ、いかんいかん、昨日こそはちゃんと更新しようと思っていたのにいつの間にか寝落ちしていた! ということでですね、5月から施行される次の年号は令和となりました。僕は仕事先の人と夕食に運転する道中、スマホでネット中継の音声をカーステレオに繋い…

ネクストジェネレーション

出張が続いておりいつ帰れるかもまだ分からず、更新できるようなネタが中々なく恐縮ですが、アメリカ時間の明日の夜次の元号が発表されると思うと不思議なものがあります。(僕も勘違いしてましたが、施工は5月から。なので4月30日までは平成31年です。) 昭…

エアポート'19

昨日(てか今朝)書いたように現在出張中なのですが、飛行機によく乗る人にとってはタマヒュンなニュースを。 事前に提出された飛行計画が間違っていたために、操縦士も客室乗務員も(てか乗客以外全員)ドイツのデュッセルドルフ行きの便をスコットランドの…

ラリラリダンスで緊急搬送

社交ダンスの会場で大麻入りチョコレートが混入し、それを食べてしまった男女7人が体調不良を訴え病院に搬送される、というニュースがありました。 これには正直ほっこりしてしまいました。というのも、医学的事実として大麻の主成分であるTHCの毒性はアルコ…

『キングダムハーツIII』オラフ声優差し替えに見るデジタル文化への危機感

ピエール瀧逮捕の余波が続きます。 つい先日僕もクリアした人気ゲームシリーズ『キングダムハーツIII』でもピエール瀧は『アナと雪の女王』の人気キャラクターオラフの声を映画版から引き続いて担当していましたが、スクウェア・エニックスは今後修正パッチ…

オラフ逮捕

出張中なんで今日の更新は簡単に済ませようと思ったんですけど、やはりピエール瀧の逮捕には衝撃を隠し得ません。 正直僕は電気グルーヴの頃からピエール瀧の活動を追っていたわけではないので、そういったファンの方々から見れば大変ニワカなんですけど、し…

あの日から8年

東日本大震災から8年が経ちました。当ブログでは震災の記憶を風化させない目的で、毎年当時の記録を貼ることにしています。 震災時の記憶は人さまざまです。今は当時のことを知らない子供たちも増えてきていますし、日本人以外にとってはあまり意識もしてい…

母親に逆らってワクチンを受けた少年

一般的なイメージでアメリカは世界を先導する科学先進国だろう。世界最先端の技術を要する企業が揃っているし、並外れた予算を持つアメリカの大学や研究所には世界中の優秀な人材が集まる。しかし、そういったイメージとは裏腹にアメリカには変なところで非…

『ピンク・フラミンゴ』で黙らせる

芸術家の会田誠氏の講義がセクハラとして提訴された件について。 色々と思うところはあるがここでは割愛して、この件で僕が思い出すのは、僕が大学1年の時にとっていた柳下毅一郎氏の講義だ。もう8年も前のことなので(って書いてて死にたくなる)詳細な内…

NY老舗の高級寿司屋が閉店した理由

日本から高級寿司屋としてNYに進出している寿司田というお店がありました。寿司田は日本の伝統的で本格的な寿司を提供することで知られており、寿司職人は全員日本から派遣していました。駐在員や出張で訪れる法人客はもちろん、現地人にも人気のお店で、競…

自衛隊萌~

自衛隊の滋賀地方協力本部が作成したポスターが物議をかもしています。 「ポスターで女性キャラの下着が見えているのは女性軽視でありセクハラだ!」とする批判の声に対して「これは下着ではなくズボンだ!」と同本部が反論しているのも面白いですが、僕はそ…

北海道はでっかいどー

朝起きたら(昨日も更新忘れてました、ごめんなさい)北海道で震度6の地震が起きていたそうでビックリしましたが、先ほどの官邸緊急会見によると大きな被害はないそうで安心しました。 英語圏にもニュースが報じられ、Twitterのモーメントでは次のようにまと…

「歌ったらあかん歌なんかある訳ないんだ!」

久々に腹が立ったニュースがこちらです。白石和彌監督の公開予定作品『麻雀放浪記2020』について。 俳優の斎藤工(37)が12日、都内で行われた「ベストフンドシストアワード2018」受賞式に登場し、主演映画「麻雀放浪記2020」(4月5日公開…

ただ青くなっただけ

昨日のグラミー賞でディズニー製作の実写リメイク版『アラジン』の予告編が公開されましたが、シャマランもひっくり返るサプライズがエンディングにありました。 そのサプライズを皆様にも共感してもらうために軽い経緯を説明しますと、『アラジン』のティー…

チベリア超特急

先週NYの寒さについて書いたが、今日も相当冷え込んでいて朝は-14℃ほどだった。僅かでも肌を出すと針を刺されるような痛みを感じるほどで、今日の通勤中は常に外気に晒されるしかない顔がチクチクして困った。 しかし、もっと酷いのは大寒波が襲っている中西…

コンドーム4億個

厚労省の統計不正問題で世間が揺れる中、とあるはてなブロガーが厚労省のコンドームの統計資料にミスがあるかもしれない、と指摘しました。 するとなんと、そのままNHKニュースにまでなってしまいました。はてな民がニュースを先取りした! 記事によるとメー…

ウェルカム・トゥ・トーキョー・オリンピック・シー

嫌でも近づいてくる東京五輪のニュース ディズニーランドかな? 東京ディズニーシー 15周年 "ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ" ミュージック・アルバム アーティスト: 東京ディズニーシー 出版社/メーカー: Walt Disney Records 発売日: 2018/10/01 メディア: …

カラダもってくれよ!

トム・クルーズの『ミッション:インポッシブル』シリーズ続編の製作決定のニュースに度肝を抜かれました。 トム・クルーズ主演『ミッション:インポッシブル7』『8』の監督・脚本家として、『ローグ・ネイション』『フォールアウト』クリストファー・マッカ…

レ、ミ、ド、ド、ソ

NGTのアレとかNGTのアレとか、新年早々腹たつニュースばかりで今日はなんか書こうと思いましたが、こちらのニュースにホッコリさせられたので救われました。 科学者は頭を捻らせていますが、賢い読者の皆さんならもちろんこういう事だとはお分かりだと思いま…

黒人にアライグマと言ってはいけない

NY州ロチェスターのローカルテレビ局天気キャスターが、「マーティン・ルーサー・キング」というべきところを、「マーティン・ルーサー・クーン」と言い間違えて解雇になる騒動がありました。 正直このニュースを読むまで「クーン(Coon;一般にはアライグマ…

2018年下半期を振り返る。

今年当ブログで更新した上半期記事を振り返る記事を書きましたが、あれが中々世の中の流れと自分の心情の変化を追うのにとても便利な記事でして、そして更新内容としては簡単に書けるのも超便利なので、今年から半期ずつ振り返り記事を書いていきたいと思い…

現代の『沈黙』

アメリカ人宣教師ジョン・アレン・チャウがアンダマン諸島の北センチネル島でセンチネル族に殺害された事件。 人が亡くなっているのでとやかく言いたくはないですが、「哀れな未信者に素晴らしき神の教えを伝え救ってあげよう!」という考え方には宗教という…

僕の彼女はバーチャル

日本人男性がバーチャルアイドルの初音ミクと結婚したことが世界でもニュースになっています。 応援批判も含め、色々な声が上がっているようですが、本人が幸せならいいんじゃないですかね。正直僕も初めてニュースを聞いたときは驚きましたが、近藤さんが過…

日本のスネ夫、アメリカのジャイアン

色々と書きたいことは山ほどあるのですが、今日はこのニュースについて触れざるを得ません。 安倍晋三首相は9日午前、トランプ米大統領と電話で約10分間協議した。日本政府の説明によると、首相は6日の米中間選挙で与党・共和党が上院の過半数を維持したこと…

中間選挙

今日はアメリカは中間選挙ということで、FacebookやTwitterは大きな盛り上がりを見せていた。 僕はただのビザを米国で取得して働いている外国人労働者に過ぎず、でも選挙の行方は気になる中途半端な状態なので、こういう時は無駄にソワソワしてしまう。国外…