バカ

日本のスネ夫、アメリカのジャイアン

色々と書きたいことは山ほどあるのですが、今日はこのニュースについて触れざるを得ません。 安倍晋三首相は9日午前、トランプ米大統領と電話で約10分間協議した。日本政府の説明によると、首相は6日の米中間選挙で与党・共和党が上院の過半数を維持したこと…

リムジンパーティーはもっと日本で流行るべき

仕事でリサーチしていて、今日本でこんなサービスがあることを知りましてね。 えー、平たく言って、最高だなと。学園映画を愛する僕の理想に社会がまた一歩近づいてしましましたね。学園映画と言えばプロム!プロムと言えばリムジン!が相場なのです。 ただ…

ループ

昨日は休日なのになんかやけに早く朝起きれたなぁと思っていたら、サマータイムが終わったので時間が1時間遅くなっていただけの話でありました。あ、サマータイムのトリビアで言えばこの間出張でアリゾナ州に行っていたんですけど、アメリカの中でもアリゾナ…

口は災いの元

相変わらず出張中で更新がままならないのですが、先住民の方と仕事をする機会がありまして、絶対に「インディアンって呼んじゃダメだ!」と頭の中で強く願った結果、間違えて「ネイティブ・インディアン」と呼んでしまい、PC的により最悪に失礼なことを言っ…

ハロウィンマナー

今週のお題「ハロウィン」 僕はハロウィンが大好きで大好きでしょうがなく、しかし今年は出張でハロウィンを楽しめそうにないので、泣く泣く出発前日に一人で家で仮装した、というくらいにはハロウィンが好きです。 Seems like Michael Myers killed a guy f…

YouTubeが見れない!警察呼ばなくちゃ!

この間YouTubeのサーバーが世界的にダウンした事件。僕はこの間映画を観ていたので全く気が付きませんでしたが、映画観終わった後にTwitterのTLを追っていくと阿鼻叫喚の嵐で面白かった。アメリカでもパニクっていたようで…。 何故YouTubeがダウンしたら警察…

実録!LINEを乗っ取られるとこうなる!

よくLINE乗っ取られ詐欺なんて話がありますが、詐欺に乗っかってプリペイドカード買っちゃう人は論外としても、僕はそもそもLINEを乗っ取られること自体が全然理解できなくて、大変申し訳ないですけどLINEとかSNSを乗っ取られるヤツは総じてバカ、と乱暴に思…

胡蝶の夢

僕は寝起きが悪い。何たって絶対に時間通りに目が覚めないことを見越して起床時間の1時間前から15分おきに目覚ましかけてそれでも時間ギリギリまで起きないし、大抵朝目が覚めると布団で寝ていた位置は逆になっている。夏の酷い暑さの時は夢遊病を発症し、涼…

キルフィー

人間の自己顕示欲もいよいよ来ることろまで来たな…と馬鹿にしたいところではありますが、自分だって自慢目的にSNSはよく活用するので常に気をつけて行きたいところではあります。死後も笑われるような馬鹿な死に方だけはしたくない…。 ダーウィン賞!―究極に…

ウーピー・ゴールドバーグに話しかけた話

会社の近くに「アコ」という和食屋がある。和食屋と言っても非日本人が経営しているなんちゃって和食屋で、オシャレな土地にあるので無駄に値段が高い。味も別にそこまで美味しくないのだが、アコには何故か1か月に一回くらい行きたくなる不思議な中毒性があ…

カツを咥えた議員を追っかけて

今日のじみんとー学級会ニュース。 (省略) 首相陣営は20日昼、東京都内のホテルで「必勝出陣の会」を開催。首相も出席して結束を確認した。首相を支持する衆参議員用に験担ぎのカツカレーが333食分振る舞われ、完食された。業界団体関係者ら議員以外…

バナナはおやつに入りますか?

もう記事タイトルを読むだけで笑ってしまうのですが、 いや、ダメだよ! 首相という立場でありながら利害関係を持つ可能性のある相手と親密にしていることが批判されているんだから、ゴルフでもテニスでもバスケでも草野球でも将棋でもチェスでも映画鑑賞で…

スーパー大チョンボぶちかます

いつかやると思ってましたが、遂にやってしまいました…自分のパソコンをバンクーバー空港のセキュリティーチェックポイントに忘れてきてしまいました…。というか、なんでパソコンをカバンから取り出す必要あるんだよ!寝不足でボーッとした頭じゃ忘れちゃう…

【第二話】アメリカンニート、レゴブロックのために警察を呼ぶ。

前回の記事の続き。 さて、州の最高裁判所の命令で家から出ていかなくてはならなくなったマイケル・ロトンド30歳。去る6月1日、裁判所が命じた退去命令の数時間前にメディアが集まる中ようやく家を出るのであった。というか、いい歳こいた大人が実家を離れる…

【第一話】アメリカンニート、肉親に訴えられる。

今全米注目のニートがいる。マイケル・ロトンド、30歳である。マイケルはニューヨーク州シラキュースに両親と共に暮らしていたが、マイケルは8年前に仕事クビになって実家に帰ってからは職にもつかず、家の家事も手伝わず、もちろん家の家賃も払わず、しかし…

ポルノが全部悪い!

無くならない学校での銃乱射を頑なに銃のせいにしたくない共和党員や全米ライフル協会員が「乱射事件は銃じゃなくてホニャララが悪い!そのホニャララとは?」大喜利大会を大絶賛実施中ですが、いよいよ来るとこまで来たなという回答が出ました。 CNN.co.jp …

全部銃が悪い、ただそれだけ。

つい先日テキサス州サンタフェの高校でまた起きた銃乱射事件で、州副知事のコメントが凄い。 CNN.co.jp : テキサス副知事、高校銃乱射の原因列挙 「銃の問題ではない」 米テキサス州サンタフェの高校で起きた銃乱射事件について、同州のパトリック副知事は2…

行かないで…!

嫌だ…俺が悪かった…寝てるばかりで相手にできない俺が悪かった…こんなにすぐいなくなるなんて思ってなかったんだ…お前の大切さを俺は理解したなかったんだ…だから、行かないでくれ…まだ映画だって見にいけてないじゃないか…美味しいものだって食べてない…お…

友達が来てます

出張から帰って来たのに「こいつまともな更新してねーな」と呆れられているかもしれませんが、土下座しながら苦しい言い訳をさせてもらうと日本から大学時代の友達が遊びに来ているからです。彼は中々どうして面白い人間でして、大学卒業後は就職せず短期的…

「スペース」のダサさ問題

愉快な大統領が愉快な演説を行いました。 「宇宙軍」だけでインパクトは強いですが、原語だと「Space Force(スペース・フォース)」ともっとバカっぽく素敵に聞こえます。実際にサンディエゴでの演説が行われた動画を見ると笑いが起きてて超ウケる。 Trump …

名は体を表す。

この記事が目に止まってしまたので紹介せざるを得ません。 本文を読まなくても題名が全てを説明している素晴らしい記事ですな!しかし女湯への侵入って建造物侵入の疑いで逮捕されるんですね、また余計な知識がついてしまった…。 お熱いのがお好き(特別編) […

イピカイエーマザファッカ

クリスマスイヴなので『ダイ・ハード』の曲でも載せておきましょう。 ダイ・ハード (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る

ピクサーの『クソ(原題)』を観たよ!

先週観たピクサーの新作『リメンバー・ミー』は死と記憶を絡めた美しい物語で、今度こそじっくりブログに書きたい傑作だったが、何よりも原題の『Coco』が好きだ。日本公開はまだまだ先なのでここでは言わないが、観終わった後に『Coco』というタイトルを見…

移民政策2.0

トランプが来日中ということで日本では賑やかですが、トランプはこんなことを来日前日に呟いていましたね。 早速批判者も擁護者も発言の真偽を巡ってあれこれ議論していますが、おそらく呟いた本人は全く何も考えていないと思われるのも頭痛の種です。 とこ…

追憶売ります

昨日クソ寒い中あんな薄着のゴーストバスターズの服着て出かけたせいで案の定風邪を引いてしまいましたよ…。鼻水が止まらなくてしんどい。社会人になっても一体何をやっているのだろうか。 僕は日本の大学にいた時は4年間全く風邪を引いたことがなかったのに…

ポピュリズムがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

仕事で疲れてるから今日も寝ようと思ってたんだけどさ、こんな記事を目にしら書かずにはいられないよね。 もうさ、馬鹿も休み休み言えって感じ。どうすんの?杉の木を全部伐採するわけ?それとも花粉症患者を全員抹殺してもゼロになるよね、わはは、って排除…

ミスリード

そろそろ寝ようと思っていた矢先、とんでもない凶悪な見出しを目にしました。 そんな恐ろしい大事件が今日本で!?とギョッとしてすぐにリンクを開いたんです。 いや、凶悪っちゃ、凶悪なんだけど、うーん……。5W1Hって大事。 誤解の心理学: コミュニケーショ…

またつまらぬものを学んでしまった…。

出勤中に会社の最寄駅で無印良品の広告を見つけたんですよ。 んでまあ、なーにがグランドオープンじゃい、無印良品の癖に高級ブランドみたいなツラしやがって*1と、インスタグラムのストーリーに晒したわけです。そうしたらばネパール人の女の子よりお便りを…

北朝鮮の弱点

何やら北朝鮮からミサイルが飛んだそうで大荒れですね。昨今の朝鮮半島の情勢に不安を抱く方も多いとは思いますが、金正恩の弱点はケイティ・ペリーであると暴き出したのがセス・ローゲンとジェームズ・フランコでありました。 日本では公開が封印された『Th…

邦画の予告は涙そうそう

日本に帰って来てからもやることないので映画館ばかり行っているが、最近気がついたことがある。邦画の予告編は誰かが泣いているシーンがある確率が異常に高いということだ。ここで最近劇場で見た邦画の予告編を並べてみよう。 『DESTINY 鎌倉ものがたり』 …