感想

ゴア・ヴァービンスキーだけでも復活してもらえないものだろうか…/『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』★☆☆

「カリブの海賊」を元にしたアクションシリーズの最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』を鑑賞。監督は『コンティキ』のヨアヒム・ローニング&エスペン・サンドベリ、製作はシリーズでおなじみのジェリー・ブラッカイマー。脚本は『キャッチ・…

『バットマンVSスーパーマン アルティメット・エディション』『スーサイド・スクワッド エクステンデッド・カット』を観た

ザック・スナイダーが娘の自殺を受けて『ジャスティス・リーグ』を降板し、思うところがあったので買ってから封を開けてなかった『バットマンVSスーパーマン アルティメット・エディション(以下BVS UE)』*1を観た。 『BVS UE』は劇場版よりも良いという評…

だったら一作目を観直すね!/『エイリアン:コヴェナント』★☆☆

『エイリアン』シリーズ最新作であり『プロメテウス』続編の『エイリアン:コヴェナント』を鑑賞。監督・製作は『エイリアン』『プロメテウス』のリドリー・スコット。原案は『ブレードランナー2049』も手がけるマイケル・グリーン、脚本は『ヒューゴの不思…

多幸感に満ちた『帝国の逆襲』/『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』★★★

MCU最新作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』を鑑賞。監督・脚本は前作*1に引き続きジェームズ・ガン、製作はMCUの舵取りを務めるケヴィン・ファイギ。音楽は過去のジェームズ・ガン作品でもコラボしたタイラー・ベイツ。出演は前作からク…

スーパー戦隊クラブ/『パワーレンジャー』★★☆

東映の『スーパー戦隊』シリーズをローカライズした『パワーレンジャー』シリーズのリブート映画版を鑑賞。監督は『プロジェクト・アルマナック』のディーン・イズラライト、脚本は『クロニクル』『エージェント・ウルトラ』のマックス・ランディス。製作にT…

ユニバーサル・デザインの極地/『ワイルド・スピード ICE BREAK』★★★

『ワイルド・スピード』最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』を鑑賞。監督は『ストレイト・アウタ・コンプトン』のF・ゲイリー・クレイ、脚本は三作目『TOKYO DRIFT』からシリーズに参加しているクリス・モーガン。主演は製作も務めるヴィン・ディーゼル…

実写化する意味とは/『美女と野獣(2017)』★★☆

1991年の同名ディズニー作品を実写化リメイクした『美女と野獣』を鑑賞。監督は『ドリームガールズ』のビル・コンドン、音楽はオリジナルも手がけたアラン・メンケンが新楽曲も提供。主演はエマ・ワトソン、脇をダン・スティーブンス、ルーク・エヴァンズ、…

アメリカの劇場で『君の名は。』を観てきた。/『君の名は。』★★☆

日本で社会現象となった『君の名は。』がようやくアメリカでも一般公開。『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』などの新海誠監督作品。作画監督・キャラクターデザインにジブリ作品の安藤雅司、音楽はRADWIMPS。神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦…

「ゴースト」のない「殻」/『ゴースト・イン・ザ・シェル』★☆☆

士郎正宗原作・押井守監督の1995年のアニメ映画『攻殻機動隊/GHOST IN THE SHELL』をハリウッドが実写化した『ゴースト・イン・ザ・シェル』を鑑賞。監督は『スノーホワイト』のルパート・サンダース、制作に『スパイダーマン』のアヴィ・アラッド。主演はス…

高橋ヨシキ『暗黒ディズニー入門』を読んだ。

春休みだったので久々に本を一冊読んだ。超楽しみにしていた高橋ヨシキの『暗黒ディズニー入門』だ。 暗黒ディズニー入門 (コア新書) 作者: 高橋ヨシキ 出版社/メーカー: コアマガジン 発売日: 2017/03/03 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る…

野獣のくせに草食系かよ!/『美女と野獣』(1991) ★★☆

春休みの旅先に向かう飛行機内で上映してたので子供の時以来久々に鑑賞。監督は今度の実写リメイク版でもコンサルタントを務めているゲーリー・トゥルースデイルとカーク・ワイズ。音楽はディズニーの90年代ルネサンス期を支えたアラン・メンケン。声の出演…

朽ちゆくウルヴァリン/『LOGAN/ローガン』★★☆

『X-MEN』シリーズのスピンオフ『ウルヴァリン』シリーズ第三弾にしてヒュー・ジャックマンのシリーズ引退作、『LOGAN/ローガン』を鑑賞。監督・脚本は前作『ウルヴァリン:SAMURAI』も手掛けたジェームズ・マンゴールド、製作はサイモン・キンバーグ。主演…

第89回アカデミー賞実況ツイートまとめ

いやあ、今年のオスカーは衝撃だったなぁ!今年も実況ツイートしてたのでまとめます。こちらと合わせて是非! ぎゃー、時間勘違いして最初の30分見逃した!呑気にカルボナーラ作ってる場合じゃなかった!— Taiyaki (@HKtaiyaki) February 27, 2017 今年は友…

ボストン市を封鎖せよ!/『Patriots Day』★★☆

ボストンマラソン爆弾テロ事件を映画化した『Patriots Day』を鑑賞。監督・脚本は『バトルシップ』『バーニング・オーシャン』のピーター・バーグ。監督とは3度目のタッグとなるマーク・ウォルバーグ主演、ジョン・グッドマン、ケヴィン・ベーコン、J・C・シ…

映画ドラ○もん〜のび太のトラック〜/『Monster Trucks』★★☆

パラマウントが製作時点で赤字作品として計上していたことで話題の『Monster Trucks』を鑑賞。監督は『アイス・エイジ』『ロボッツ』などのクリス・ウェッジ、脚本は『ジュラシック・ワールド』のデレク・コネリー。出演は『X-MEN:ファースト・ジェネレーシ…

80'sとの遭遇/『ストレンジャー・シングス 未知の世界』感想

冬休みを利用してNetflixのオリジナルドラマシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』を鑑賞。監督・原案・脚本はダファー兄弟、製作は『リアル・スティール』『ナイト・ミュージアム』シリーズのショーン・レヴィ。主演はウィノナ・ライダー、デヴ…

久しぶりに『ブレードランナー』を観る。

初めて観たのは大学一年の時だからもう6年経つのか…。今年続編もやるし、なんとなく再見。 SF映画のベストテンを取ると必ず上位に来るSF映画の金字塔である。その評判だけが先行したためか、期待値に反して初鑑賞時はそこまで面白さが分からなかった、という…

「夢」に恋してる。/『ラ・ラ・ランド』★★★

先日ゴールデングローブ賞で史上最多7部門を受賞した『ラ・ラ・ランド』を昨年末に鑑賞。今年に入ってからも更に2回鑑賞済み。監督・脚本は『セッション』のデミアン・チャゼル、編集はトム・クロス、音楽はジャスティン・ハーウィッツ。出演者はエマ・スト…

『ストレンジャー・シングス』が面白い

世間はゴールデングローブ賞ですが、テレビが無いので見れず…。ただ『ラ・ラ・ランド』の史上最多7部門受賞は嬉しい!本当に最高で去年ベストテンに選出したばかりかもうすでに3回も観にいきましたよ。観れば観るほど画面設計に計算を感じさせられるばかりで…

パキスタン人と『テラスハウス』を観る聖夜

本当にこちらのクリスマスはどこの店も空いてないんで(ウォルマートですら閉まってる)、特にやることもない非キリスト教徒以外にとっては辛い。ということで、暇だ暇だというパキスタン人の友達と家で晩酌してたら、「『テラスハウス』を観ようぜ!」と持…

新たなる危機感/『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』★★☆

『スター・ウォーズ』アンソロジー・シリーズ第一弾『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を前夜祭興行IMAXで鑑賞。監督は『GODZILLA』のギャレス・エドワーズ、脚本は『アメリカン・パイ』のクリス・ワイツ、『ボーン』シリーズのトニー・ギルロイ…

『ポケットモンスター サン』をクリアした。

『ポケットモンスター』シリーズの最新作『サン』をようやくクリアした。英語版のサンを日本語言語で、というややこしい設定でプレイした。僕は寄り道が大好きなタイプなのでクリアまでの総プレイ時間は49時間25分*1。期末期間中だったってのによく頑張った…

気持ちいほどハイテンションな犯罪映画

告知しているように、現在発売中の『東京グラフィティ』12月号に「狂気が気持ちいコメディ映画」というテーマで原稿を書いた。 Tokyo graffti(トウキョウグラフィティ) 2016年 12 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: グラフィティ 発売日: 2016/11/22 メディア: …

アメリカでの魔法界/『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』★★☆

『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』を鑑賞。監督は前シリーズ『不死鳥の騎士団』以降4作品を手がけたデヴィッド・イェーツ、製作・脚本・原作・原案にJKローリング、音楽はジェームズ・ニュートン・ハ…

何度見てもよく分からない『ロッキー・ホラー・ショー』

ハロウィン当日ということで、『ロッキー・ホラー・ショー』のライブ上映を見に行ったっす。ライブ上映は去年の40周年記念上映が初参加*1だったが、ぶっちゃけ今年の方が色々な舞台道具とかが用意されたりしてて面白かった。役者も事前に用意されたものでは…

『シン・ゴジラ』と昼と夜

また『シン・ゴジラ』の話ですみません、多分今日で最後。 『シン・ゴジラ』の三回目を見ている時に高橋ヨシキが随分昔に書いた『クローバーフィールド HAKAISHA』評*1を思い出していた。 ところで『クローバーフィールド』は残念なことに、フィクションにも…

『踊る大捜査線』は『シン・ゴジラ』を目指していた!?

昨日2回目の『シン・ゴジラ』を観に行った。 Spotifyでサントラを見つけてヘビロテ再生状態で、寝ても覚めても『シン・ゴジラ』のことを考えているような日々である。 シン・ゴジラ音楽集 アーティスト: 鷺巣詩郎 出版社/メーカー: キングレコード 発売日: 2…

庵野秀明対僕。/『シン・ゴジラ』★★★【その②】

本家12年ぶりの最新作『シン・ゴジラ』が1週間限定でアメリカ上陸したので鑑賞。昨日は現地劇場での様子をレポートした*1ので、今日は個人的な感想を書く。 『エヴァンゲリオン』シリーズの庵野秀明が総監督・脚本・編集を務め、平成『ガメラ』シリーズ、『…

アメリカ対『シン・ゴジラ』/『シン・ゴジラ』★★★【その①】

本家12年ぶりの最新作『シン・ゴジラ』が1週間限定でアメリカ上陸したので鑑賞。二日に渡って感想を書く予定で、今日はどちらかというと現地の劇場のレポート中心。 『エヴァンゲリオン』シリーズの庵野秀明が総監督・脚本・編集を務め、平成『ガメラ』シリ…

赤ちゃんはどこから来るの?/『コウノトリ大作戦』★★★

『LEGO®ムービー』から端を発したワーナー・アニメーション・グループ(WAG)第二弾『コウノトリ大作戦』を鑑賞。監督と脚本は『マペッツ』『ネイバーズ』のニコラス・ストーラー、共同監督にピクサー出身のアニメーター ダグ・スウィートランド、製作総指揮…

原点2作と似て非なる点/『マグニフィセント・セブン』★★☆

わが国が誇る黒澤明の大傑作『七人の侍』を下敷きにした1960年のウエスタン『荒野の七人』をリメイクした(この説明がややこしい)『マグニフィセント・セブン』を鑑賞。監督は『エンド・オブ・ホワイトハウス』『イコライザー』のアントン・フークア、脚本…

マルーン5のツアー『Maroon V Tour』に行ってきた!

というわけでですね、ジョーンズボロから車で約1時間の隣州テネシーのメンフィスにツアー中のマルーン5がコンサートを9/12月曜日にやるということで、昨日フェデックス・フォーラムに行ってきましたよ。

ジーン・ロッデンベリーが描いた理想郷/『スター・トレック BEYOND』★★☆

人気SFシリーズリブート版第三作『スター・トレック BEYOND*1』を(だいぶ前に)IMAX3Dで鑑賞。これまで前二作を監督したJJエイブラムスは『なんちゃらウォーズ』のせいで*2製作にまわり、『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リンにバトンタッチ…

セス・ローゲン×エヴァン・ゴールドバーグ映画というジャンル/『Sausage Party』★★☆

俺たちのセス・ローゲン×エヴァン・ゴールドバーグのボンクラコンビ最新作のR指定アニメ『Sausage Party』を鑑賞。製作者でもあるセスとエヴァンが手がけた脚本をグレッグ・ティアナンと『モンスターVSエイリアン』のコンラッド・バーノンが監督。音楽をクリ…

甘くて毒気たっぷりの狂想曲/『スーサイド・スクワッド』★★★

DCEU(エクステンデッド・ユニバース)第三弾、『スーサイド・スクワッド』をIMAX 3D前夜祭興行にて鑑賞。『フューリー』のデヴィッド・エアーが監督&脚本、『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』のザック・スナイダーが製作総指揮。タスクフォ…

ファック・ユー、ゴッド!/ブロードウェイミュージカル『The Book of Mormon』

実に5年越しの念願であったトレイ・パーカーとマット・ストーンのブロードウェイミュージカル『The Book of Mormon』をついに鑑賞!二人の共同クリエイターとして『アナと雪の女王』の音楽も手がけたロバート・ロペスの名前も並ぶ。

プレッシャーへのバスター/『ゴーストバスターズ(2016)』★★★

傑作SFコメディのリブート版『ゴーストバスターズ』を前夜祭興行で鑑賞。監督・脚本はポール・フェイグ、製作に旧シリーズ監督のアイヴァン・ライトマン。新しいバスターズをメリッサ・マッカーシー、クリスティン・ウィグ、ケイト・マッキノン、レスリー・…

ここ最近観た面白かった映画の感想/『ロスト・バケーション』『Weiner』『Sultan』『The Neon Demon』『Swiss Army Man』『ロブスター』

上半期ベスト*1のときは「今年は面白い映画がない!」と嘆いていたけど、今月に入ってから観る映画観る映画がほとんど面白い。*2感想書きたいけど量が間に合わないので、短くまとめて書くきます。こういうスタイルで書くの久々だな。*3 *1: *2:単純にコテコ…

皆死ね!/『スカーフェイス』★★★

散々語り尽くされた作品で自分なんかが今更何を書いたところでも意味がないだろうが、それでも筆を起こさずにはいられないくらいに興奮した。*1 最近『ゴッドファーザー Part II』と『III』も初めて見たのだが、ドンと腰掛けて落ち着いて座っているマイケル…

現代の世界の危機は中国の危機!/『インデペンデンス・デイ リサージェンス』★☆☆

全世界で大ヒットしたSF大作の20年ぶりの続編『インデペンデンス・デイ リサージェンス(以下IDR)』を鑑賞。前作同様、監督はローランド・エメリッヒ、彼と共にとディーン・デヴリンが脚本を執筆。キャストは前作からジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマ…

ドンデン返しありきの映画ってどうよ?/『グランド・イリュージョン』シリーズ(両方とも★★☆)

先週マジックを題材としたケイパー映画『グランド・イリュージョン』を2作連続で観たのでまとめて。 ※1作目のネタバレにご注意ください。

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』第11&12話「レッド・ホット・チリペッパー」

仗助の遊んでいるゲームが64!時代だなぁ。 朋子に足蹴にされる仗助。アニメだとDQN度が増す。 前から思ってたが東方家は中々いい家に住んでいる。 バギィ!の勢いの良さがいい。ジョースター家の血筋は舐めてる相手に容赦しないのだ! 億泰対レッド・ホット…

フレンドゾーン/『時をかける少女(2006)』★★★

もうブルーレイも買ってて一体何十回観たかも分からない作品ですが、昨日飲みながら出てきた会話の流れでこの作品を思い出したので書いていきます。 ※感想というよりネタ記事かな…ネタバレ注意

R-指定にハマったぞ!

最近ポッドキャストとかYouTubeでR指定というラッパーを知った。フリースタイルが天才的に上手い人、くらいの認識だったが、今日ランニングしてる時に偶々流れてきた曲に衝撃的に共感を得た。 やれ愛がどうした、とか君を守りたい、だとか吐き気がするほどポ…

マーベルの巧みなシリーズ構成力/『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』★★☆

マーベル・シネマティック・ユニバース最新作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』をだいぶ前に鑑賞。監督は前作『ウィンター・ソルジャー』に引き続きアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟。お馴染みのクリス・エヴァンス、ロバート・ダウニーJR.、スカーレ…

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』第10話「イタリア料理を食べに行こう」

セスとエヴァンがまたキリスト教に喧嘩を売ってるぞ!/『プリーチャー』第1話感想

5/22より放送が開始されたamc製作のTVシリーズ『プリーチャー』のプロデューサーはなんと俺たちのセス・ローゲン&エヴァン・ゴールドヴァーグコンビ!でもテレビがないもんで、なんとか観れないかなぁと思っていたらAmazonプライムで配信されていた!という…

もう早く終わってくれ!/『X-MEN : アポカリプス』★☆☆

シリーズ通算9作目『X-MEN : アポカリプス』を鑑賞。監督は今回で4回目の起用となるブライアン・シンガー。脚本は『X-MEN』シリーズを支えてきたプロデューサー、サイモン・キンバーグ。出演にジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファ…

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』第9話「山岸由花子は恋をする②」雑記

『ジョジョ』熱が過熱してきたので、今週からアニメの感想を毎週雑記形式で書いていきたい。 ファーストカットから今週のキーアイテムである公衆電話が登場。 コロンブスの新大陸上陸年が分からずお漏らしをしてしまう康一くん。しかしよく見ると康一くんが…

女の子は男の子よりも手強い!?/『Neighbors 2:Sorority Rising』★★☆

大ヒットコメディ『ネイバーズ』*1の続編を鑑賞。前作に引き続き、監督はニコラス・ストーラー、製作・脚本は俺たちのセス・ローゲン&エヴァン・ゴールドヴァーグ。キャスト陣も前作からセス・ローゲン、ザック・エフロン、ローズ・バーン、デイヴ・フランコ…