感想

『サウスパーク』S22E07「Nobody Got Cereal?」感想

今週の『サウスパーク』はマンベアピッグを扱った先週の「Time To Get Cereal」の続き! 前回の終わりでアル・ゴアは子供達の謝罪を受け入れ、マンベアピッグとは何らかの理由で悪魔より遣わされた悪霊であることを説明する。謎を究明するために一同は地獄の…

『名探偵ピカチュウ』のデザインに感動した

昨日は『トイ・ストーリー4』のティーザーが公開されたり、スタン・リーが逝去されたり、映画ファン的に感情が大錯綜していたのですが、その原因のもう一つは実写版『名探偵ピカチュウ』の予告編が公開されたことにありました。 一部のポケモンファンからは…

『サウスパーク』S22E6「Time to Get Cereal」感想

懐かしいキャラが再登場することの多いシーズン22だが、今回はなんとアル・ゴア元副大統領と半人半熊半豚のマンベアピッグが久々に登場!

孤独なイギリス人少女がクリスマスに異世界転送されて英雄となった件/『くるみ割り人形と秘密の王国』★☆☆

ディズニーがチャイコフスキー作曲の有名バレエの元となったE.T.A.ホフマンの童話『くるみ割り人形とねずみの王様』を実写化した『くるみ割り人形と秘密の王国』を鑑賞。監督は『ギルバートグレイプ』のラッセ・ハルストレム、『キャプテン・アメリカ/ファー…

『サウスパーク』S22E5「The Scoots」感想

一週休んで放映された今週の『サウスパーク』は、ハロウィン当日に放送されたこともあってハロウィン回。同時に久々にケニーにスポットが当たった回でもあったのでファンは注目すべし。

今年の『ダンケルク』/『ファースト・マン』★★☆

ニール・アームストロング船長の伝記を映画化した『ファースト・マン』をAMCリンカーンのIMAXシアター*1で鑑賞。監督は『セッション』『ラ・ラ・ランド』*2のデミアン・チャゼル、脚本は『スポットライト 世紀のスクープ』『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密…

トム・ハーディーの一人相撲秋場所開幕!!/『ヴェノム』★★☆

ソニーが仕切る「ソニーズ・ユニバース・オブ・マーベル・キャラクターズ」*1の第一弾『ヴェノム』を鑑賞。監督は『ゾンビランド』『LAギャングストーリー』のルーベン・フライシャー、製作はこれまでの『スパイダーマン』シリーズを手掛けてきたアヴィ・ア…

『サウスパーク』S22E4「Tegridy Farm」

今週の『サウスパーク』はランディ主役会。既に今シーズン2回目のフィーチャーだが、最近の『サウスパーク』はスタン、カイル、カートマン、ケニーではなく、ランディ、カートマン、カイル、バターズで話を回している気がする。最後にケニーがまともに活躍し…

『サウスパーク』S22E3「The Problem With A Poo」感想

今週の『サウスパーク』は久しぶりにMr.ハンキーが登場。タイトルは和訳すると「うんちにまつわる問題」と何の変哲もないが、番組最後のその裏に隠されていた意味が判明する。 いつも通り学校でスクールシューティングが発生する平凡な日常。隣の市議会では…

サタデー・ナイト・ライブのオークワフィーナのホストに号泣…。

前も書いたかわかりませんが、最近は『クレイジー・リッチ!*1』のことを思い出したりちょっと考えたりするだけで目頭が熱くなってしまう異常な精神状態になっているのですが、今週の『サタデー・ナイト・ライブ(SNL)』のホストがオークワフィーナで彼女の…

『サウスパーク』S22E2「A Boy and A Priest」感想

今週の『サウスパーク』のタイトルを訳すならば「少年と司祭」だが、もちろんこれは世界中で問題となっているカトリック司祭の小児性愛と児童虐待がテーマになっている。 いつもの日曜日。マーシュ一家は教会に行く準備をしており、ランディは家族を急かす。…

『サウスパーク』S22E1「Dead Kids」感想

9月26日から『サウスパーク』のシーズン22の放映が開始した。先シーズン最終回でドナルド・トランプ(ギャリソン先生)狩りでトランプを逃してしまいクリフハンガーで終わらせたのでどう続くのか注目されていたが、更に本シーズンの宣伝マーケティングは「#Can…

いつものシェーン・ブラック映画、そしてそこが良い/『ザ・プレデター』★★☆

『ザ・プレデター』を鑑賞。監督は1作目『プレデター』にも出演していた『アイアンマン3』『ナイスガイズ』のシェーン・ブラック、脚本は『ドラキュリアン』『ロボコップ3』のフレッド・デッカー、製作はシリーズを手掛けてきたジョン・デイヴィス。音楽は…

アイデンティティの戦い/『クレイジー・リッチ!』★★★

全米で大ヒット中のロマコメ『クレイジー・リッチ!』をAMCエンパイアで鑑賞。監督は『GIジョー バック2リベンジ』『グランド・イリュージョン/見破られたトリック』のジョン・M・チュウ。脚本はピーター・チアレリ、アデル・リム、音楽はブライアン・タイ…

今度は怪獣ではなくモンスター映画/『ジュラシック・ワールド/炎の王国』★★☆

『ジュラシック・パーク』シリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を鑑賞。監督は『インポッシブル』『怪物はささやく』のJAバヨナ、脚本・製作に前作の監督コリン・トレヴォロウと彼とよくコンビを組むデレク・コノリー、製作総指揮にスティーブ…

米朝首脳会談記念レビュー/『The Interview』★★☆

米朝首脳会談の記念に、2014年にアメリカ公開されたものの、ハッキング問題で世界中を騒然とさせた映画『The Interview』をレビューしようかな。監督・原案・製作は『ディス・イズ・ジ・エンド』*1のセス・ローゲン&エヴァン・ゴールドヴァーグコンビ。脚本…

『スター・ウォーズ』の呪い/『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』☆☆☆

『スター・ウォーズ』のアンソロジーシリーズ第二弾『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』を前夜祭興行でAMCエンパイアIMAX3Dにて鑑賞。監督はロン・ハワード、脚本はローレンス&ジョン・カスダン親子。監督降板したフィル・ロード&クリス・ミラー…

第90回アカデミー賞作品賞ノミネート作全部見終わった

今日『ファントム・スレッド』ようやく見終わって記事題名通り。もうてっぺん回ってしまったし明日も仕事があるので、以下全作品一言づつ雑感。 『君の名前で僕を呼んで』 普通。葛藤があんまりないのが微妙で、『ムーンライト』のあとでこれは分が悪い。 『…

今、撮るべき映画/『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』★★★

70年代にベトナム戦争の実態を暴いたスクープを基にした『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』を鑑賞。監督・製作はスティーブン・スピルバーグ、脚本はリズ・ハンナ、ジョシュ・シンガー。撮影監督のヤヌス・カミンスキー、プロダクション・デザインのリ…

史上最も薄い『SW』/『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』★☆☆

『スター・ウォーズ(以下SW)』サーガ最新作『最後のジェダイ』を鑑賞。監督・脚本は『LOOPER/ルーパー』のライアン・ジョンソン、製作はキャスリーン・ケネディ、JJエイブラムス。音楽はジョン・ウィリアムズ。キャスト陣は前作から引き続き、デイジー・リ…

振り切れた駄作には文化的価値がある。/『The Room』☆☆☆

「駄作界の『市民ケーン』」と呼ばれる『The Room』をファン上映で観に行ったんだけど、これが聞いていた以上に酷い作品で非常に楽しかった。

DCEUの欠点を改善してはいるが…/『ジャスティス・リーグ』★★☆

DCエクステンデッド・ユニバースの総決算『ジャスティス・リーグ』を前夜上映で鑑賞。監督は『マン・オブ・スティール』『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』*1のザック・スナイダー、脚本は『アルゴ』『バットマンVSスーパーマン』のクリス・テ…

子供の日常はパーティーだ/『The Florida Project』★★★

カンヌ国際映画祭の監督週間で上映され話題となった『The Florida Project』を鑑賞。『タンジェリン』のショーン・ベイカーが監督・製作・脚本・編集をこなした。ウィレム・デフォーを主演に、ブルックリン・プリンス、ブリア・ヴィナイティア*1など新鋭が集…

アーカンソーより麻薬をこめて/『バリー・シール/アメリカをはめた男』★★★

70年代に実在したパイロット描いた『バリー・シール/アメリカをはめた男』をIMAXにて鑑賞。監督は『ボーン・アイデンティティー』『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のダグ・リーマン、脚本はゲイリー・スピネリ、音楽はクリストフ・ベック。主演はトム・…

純然たる『ブレラン』/『ブレードランナー2049』★★☆

SF映画の金字塔『ブレードランナー』35年ぶりの続編を鑑賞。監督は『ボーダーライン』『メッセージ』のドゥニ・ヴィルヌーヴ、前作の監督リドリー・スコットは製作総指揮に回る。脚本は『ブレードランナー』のハンプトン・ファンチャー、『エイリアン:コヴ…

教育に悪いよ😡/『The Emoji Movie』★☆☆

まさかの絵文字を映画にしたことで話題となったソニー・ピクチャーズ アニメーション最新作『The Emoji Movie』を鑑賞。監督は『Igor』(日本未公開)のトニー・レオニダス、脚本はトニー・レオニダスの他にエリック・シーゲル、マイク・ホワイト。出演はTJ…

僕のオールタイムベスト/『スーパーバッド/童貞ウォーズ』★★★

『スーパーバッド/童貞ウォーズ』が8/17で10周年!だったので、久しぶりに見返しました。ジャド・アパトー製作の元、セス・ローゲンとエヴァン・ゴールドバーグが脚本・製作総指揮、監督は後に『アドベンチャーランドへようこそ』『宇宙人ポール』『Mr. & Mr…

ノーランが意図したビジョン/『ダンケルク』★★☆

ダンケルク撤退作戦を描いたクリストファー・ノーラン最新作『ダンケルク』を通常70mm上映版とIMAX 70mm上映版を鑑賞。ノーランは監督以外に脚本・製作も手がけ、奥さんのエマ・トーマスも製作に参加。IMAX65mmカメラをメインにホイテ・ヴァン・ホイテマが撮…

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』吹替版を観た

まるでニート生活と化した日本滞在期間ですが、今日は弟がBDを買っていたもんで、公開当時とやかく言われていた『マッドマックス 怒りのデス・ロード』吹替版を3Dで観たっす。 期待値が下がっていたからか、この吹替版が意外と良かった。竹内力のイモータン…

人は戦うことをやめたときに敗北する!/アニメ『進撃の巨人』第2期

実はNetflixの作品は各国ごとに違っていて、中でも日本の充実ぶりは素晴らしいと思う。帰国してからというもの、アメリカのNetflixにもまだ置いてない『進撃の巨人』第二期をずっと観ていたのだが、いやー相変わらず超面白かったっす。