感想

何度見てもよく分からない『ロッキー・ホラー・ショー』

ハロウィン当日ということで、『ロッキー・ホラー・ショー』のライブ上映を見に行ったっす。ライブ上映は去年の40周年記念上映が初参加*1だったが、ぶっちゃけ今年の方が色々な舞台道具とかが用意されたりしてて面白かった。役者も事前に用意されたものでは…

『シン・ゴジラ』と昼と夜

また『シン・ゴジラ』の話ですみません、多分今日で最後。 『シン・ゴジラ』の三回目を見ている時に高橋ヨシキが随分昔に書いた『クローバーフィールド HAKAISHA』評*1を思い出していた。 ところで『クローバーフィールド』は残念なことに、フィクションにも…

『踊る大捜査線』は『シン・ゴジラ』を目指していた!?

昨日2回目の『シン・ゴジラ』を観に行った。 Spotifyでサントラを見つけてヘビロテ再生状態で、寝ても覚めても『シン・ゴジラ』のことを考えているような日々である。 シン・ゴジラ音楽集 アーティスト: 鷺巣詩郎 出版社/メーカー: キングレコード 発売日: 2…

庵野秀明対僕。/『シン・ゴジラ』★★★【その②】

本家12年ぶりの最新作『シン・ゴジラ』が1週間限定でアメリカ上陸したので鑑賞。昨日は現地劇場での様子をレポートした*1ので、今日は個人的な感想を書く。 『エヴァンゲリオン』シリーズの庵野秀明が総監督・脚本・編集を務め、平成『ガメラ』シリーズ、『…

アメリカ対『シン・ゴジラ』/『シン・ゴジラ』★★★【その①】

本家12年ぶりの最新作『シン・ゴジラ』が1週間限定でアメリカ上陸したので鑑賞。二日に渡って感想を書く予定で、今日はどちらかというと現地の劇場のレポート中心。 『エヴァンゲリオン』シリーズの庵野秀明が総監督・脚本・編集を務め、平成『ガメラ』シリ…

赤ちゃんはどこから来るの?/『コウノトリ大作戦』★★★

『LEGO®ムービー』から端を発したワーナー・アニメーション・グループ(WAG)第二弾『コウノトリ大作戦』を鑑賞。監督と脚本は『マペッツ』『ネイバーズ』のニコラス・ストーラー、共同監督にピクサー出身のアニメーター ダグ・スウィートランド、製作総指揮…

原点2作と似て非なる点/『マグニフィセント・セブン』★★☆

わが国が誇る黒澤明の大傑作『七人の侍』を下敷きにした1960年のウエスタン『荒野の七人』をリメイクした(この説明がややこしい)『マグニフィセント・セブン』を鑑賞。監督は『エンド・オブ・ホワイトハウス』『イコライザー』のアントン・フークア、脚本…

マルーン5のツアー『Maroon V Tour』に行ってきた!

というわけでですね、ジョーンズボロから車で約1時間の隣州テネシーのメンフィスにツアー中のマルーン5がコンサートを9/12月曜日にやるということで、昨日フェデックス・フォーラムに行ってきましたよ。

ジーン・ロッデンベリーが描いた理想郷/『スター・トレック BEYOND』★★☆

人気SFシリーズリブート版第三作『スター・トレック BEYOND*1』を(だいぶ前に)IMAX3Dで鑑賞。これまで前二作を監督したJJエイブラムスは『なんちゃらウォーズ』のせいで*2製作にまわり、『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リンにバトンタッチ…

セス・ローゲン×エヴァン・ゴールドバーグ映画というジャンル/『Sausage Party』★★☆

俺たちのセス・ローゲン×エヴァン・ゴールドバーグのボンクラコンビ最新作のR指定アニメ『Sausage Party』を鑑賞。製作者でもあるセスとエヴァンが手がけた脚本をグレッグ・ティアナンと『モンスターVSエイリアン』のコンラッド・バーノンが監督。音楽をクリ…

甘くて毒気たっぷりの狂想曲/『スーサイド・スクワッド』★★★

DCEU(エクステンデッド・ユニバース)第三弾、『スーサイド・スクワッド』をIMAX 3D前夜祭興行にて鑑賞。『フューリー』のデヴィッド・エアーが監督&脚本、『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』のザック・スナイダーが製作総指揮。タスクフォ…

ファック・ユー、ゴッド!/ブロードウェイミュージカル『The Book of Mormon』

実に5年越しの念願であったトレイ・パーカーとマット・ストーンのブロードウェイミュージカル『The Book of Mormon』をついに鑑賞!二人の共同クリエイターとして『アナと雪の女王』の音楽も手がけたロバート・ロペスの名前も並ぶ。

プレッシャーへのバスター/『ゴーストバスターズ(2016)』★★★

傑作SFコメディのリブート版『ゴーストバスターズ』を前夜祭興行で鑑賞。監督・脚本はポール・フェイグ、製作に旧シリーズ監督のアイヴァン・ライトマン。新しいバスターズをメリッサ・マッカーシー、クリスティン・ウィグ、ケイト・マッキノン、レスリー・…

ここ最近観た面白かった映画の感想/『ロスト・バケーション』『Weiner』『Sultan』『The Neon Demon』『Swiss Army Man』『ロブスター』

上半期ベスト*1のときは「今年は面白い映画がない!」と嘆いていたけど、今月に入ってから観る映画観る映画がほとんど面白い。*2感想書きたいけど量が間に合わないので、短くまとめて書くきます。こういうスタイルで書くの久々だな。*3 *1: *2:単純にコテコ…

皆死ね!/『スカーフェイス』★★★

散々語り尽くされた作品で自分なんかが今更何を書いたところでも意味がないだろうが、それでも筆を起こさずにはいられないくらいに興奮した。*1 最近『ゴッドファーザー Part II』と『III』も初めて見たのだが、ドンと腰掛けて落ち着いて座っているマイケル…

現代の世界の危機は中国の危機!/『インデペンデンス・デイ リサージェンス』★☆☆

全世界で大ヒットしたSF大作の20年ぶりの続編『インデペンデンス・デイ リサージェンス(以下IDR)』を鑑賞。前作同様、監督はローランド・エメリッヒ、彼と共にとディーン・デヴリンが脚本を執筆。キャストは前作からジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマ…

ドンデン返しありきの映画ってどうよ?/『グランド・イリュージョン』シリーズ(両方とも★★☆)

先週マジックを題材としたケイパー映画『グランド・イリュージョン』を2作連続で観たのでまとめて。 ※1作目のネタバレにご注意ください。

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』第11&12話「レッド・ホット・チリペッパー」

仗助の遊んでいるゲームが64!時代だなぁ。 朋子に足蹴にされる仗助。アニメだとDQN度が増す。 前から思ってたが東方家は中々いい家に住んでいる。 バギィ!の勢いの良さがいい。ジョースター家の血筋は舐めてる相手に容赦しないのだ! 億泰対レッド・ホット…

フレンドゾーン/『時をかける少女(2006)』★★★

もうブルーレイも買ってて一体何十回観たかも分からない作品ですが、昨日飲みながら出てきた会話の流れでこの作品を思い出したので書いていきます。 ※感想というよりネタ記事かな…ネタバレ注意

R-指定にハマったぞ!

最近ポッドキャストとかYouTubeでR指定というラッパーを知った。フリースタイルが天才的に上手い人、くらいの認識だったが、今日ランニングしてる時に偶々流れてきた曲に衝撃的に共感を得た。 やれ愛がどうした、とか君を守りたい、だとか吐き気がするほどポ…

マーベルの巧みなシリーズ構成力/『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』★★☆

マーベル・シネマティック・ユニバース最新作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』をだいぶ前に鑑賞。監督は前作『ウィンター・ソルジャー』に引き続きアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟。お馴染みのクリス・エヴァンス、ロバート・ダウニーJR.、スカーレ…

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』第10話「イタリア料理を食べに行こう」

セスとエヴァンがまたキリスト教に喧嘩を売ってるぞ!/『プリーチャー』第1話感想

5/22より放送が開始されたamc製作のTVシリーズ『プリーチャー』のプロデューサーはなんと俺たちのセス・ローゲン&エヴァン・ゴールドヴァーグコンビ!でもテレビがないもんで、なんとか観れないかなぁと思っていたらAmazonプライムで配信されていた!という…

もう早く終わってくれ!/『X-MEN : アポカリプス』★☆☆

シリーズ通算9作目『X-MEN : アポカリプス』を鑑賞。監督は今回で4回目の起用となるブライアン・シンガー。脚本は『X-MEN』シリーズを支えてきたプロデューサー、サイモン・キンバーグ。出演にジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファ…

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』第9話「山岸由花子は恋をする②」雑記

『ジョジョ』熱が過熱してきたので、今週からアニメの感想を毎週雑記形式で書いていきたい。 ファーストカットから今週のキーアイテムである公衆電話が登場。 コロンブスの新大陸上陸年が分からずお漏らしをしてしまう康一くん。しかしよく見ると康一くんが…

女の子は男の子よりも手強い!?/『Neighbors 2:Sorority Rising』★★☆

大ヒットコメディ『ネイバーズ』*1の続編を鑑賞。前作に引き続き、監督はニコラス・ストーラー、製作・脚本は俺たちのセス・ローゲン&エヴァン・ゴールドヴァーグ。キャスト陣も前作からセス・ローゲン、ザック・エフロン、ローズ・バーン、デイヴ・フランコ…

ディズニー・リベラル路線にまた1作/『ジャングル・ブック』★★☆

同名ディズニー・クラシックスを実写リメイクした『ジャングル・ブック』を鑑賞。監督は『アイアンマン』『シェフ 三星フードトラックへようこそ』のジョン・ファヴロー。ビル・マーレー、ベン・キングズレー、イドリス・エルバ、ルピタ・ニョンゴ、スカーレ…

主人公はお前(観客)だ!/『Hardcore Henry』★★☆

米露合作の全編一人称視点(POV)のアクション映画、『Hardcore Henry』を鑑賞。監督・製作・脚本はインディーズバンド Biting Elbowsのフロントマン イリヤ・ネイシュラー。出演はシャルトー・コプリー、ダニラ・コソロフスキー、ハーレイ・ベネット、ティム…

不愉快なヒーロー像/『エンド・オブ・キングダム』★☆☆

『エンド・オブ・ホワイトハウス』続編、『エンド・オブ・キングダム』を鑑賞。主演・製作はジェラルド・バトラー、共演にアーロン・エッカート、モーガン・フリーマン。監督はババク・ナジャフィ。

岡本綺堂『怪獣』を読んだ。

ナメクジ級のスローペスではありますが、読書習慣を身につけようと頑張っております。今回も青空文庫で岡本綺堂の『怪獣』を読みました。ただタイトルに釣られて読みました。また適当に雑感を書いていきます。