読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Taiyaki生きてます通信#1

5月25日(月)

 4時に荷物の整理が終わり、6時に見送ってくれる母と成田へ。10時半のフライトで11時間かけてテキサスのダラス空港へ向かう。機内では4本の映画を観る。

『Kingsman : The Secret Service』★★★
 『キック・アス』のマシュー・ヴォーンの新作。あっちが殺人少女萌えならこっちは殺人紳士萌え!『007』への愛と『スター・ウォーズ』精神が合体した傑作。 マーク・ハミルが出てるのも偶然じゃない!今度きちんとレビュー書きたい。

『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!』★☆☆
 実は『スポンジ・ボブ』は観たことがなかったが、この躁病みたいな世界観にはどっと疲れてしまった…。実写化をウリにしてるかと思ったら実写パートが活きるのは後半30分くらいで拍子抜け。

『ST 赤と白の捜査ファイル』☆☆☆
 唯一の邦画じゃん!と思って観たら「脚本 渡辺雄介」物件だったでござる…。『進撃の巨人』がますます不安になるが、今の所観る手段がない。

『アリスのままで』★★☆
 日本でもそろそろ公開される、ジュリアン・ムーアアカデミー賞受賞作。祖父をアルツハイマーで亡くした身としてはこういう題材は冷静に観れなくて辛い…。

 乱気流で機体が揺らされつつも現地時間9時にダラス空港着。

 ところがこの後サンダーストームがテキサスを襲い、メモリアルデーと重なっていたこともありダイヤが大混乱。後からニュースで知ったが、記録的な嵐だったらしい。結果、8時間もの間空港で足止めを食らう。

 その間空港内を散策していたが、これがなかなかどうして楽しい。というか、僕の中でテキサスは「保守的」「カウボーイ(田舎)」「悪魔のいけにえ」といった勝手なネガティブなイメージしかなかったが、現地の人は普通に喋りかけてくれるし優しいし踊るしで、すっかりテキサスがお気に入りの州になってしまったのであった。

 ようやく20:30に飛行機に乗れ、1時間半かけていよいよ大学があるアーカンソー州のメンフィスへ、そして更に車で1時間半くらいかけてジョーンズボロー市へ。ハイウェーから見渡す限り平野というど田舎。ホテルにチェックインしてシャワーを浴びて現在(3:00)に至る。明日も6:00起き、寝ねば…。