読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国人は『スター・ウォーズ』を知らない。 〜EP3 興行収入の復習〜

雑記 映画 中国

 ↓こんな記事を書いたのでね、では責任持って結局先週中国で公開された『フォースの覚醒』がどれほどのものだったのかを見てみましょう。 

f:id:HKtaiyaki:20160117145605j:plain

 

 Box Office Mojoによると、1/8〜1/10まで『フォースの覚醒』が中国で売り上げた興行収入はドル換算で$52,348,430、つまり約60億円(!!)ほど。ディズニーの絨毯爆撃プロモーションの甲斐あって、なんとか大ヒットさせることには成功した。

 しかし、歴代のオープニング記録*1を見てみるとなんと20位で、記録的なヒットとは言えないようだ*2。つまりハリウッド映画が人気だからヒットしただけで、『スター・ウォーズ』文化が中国に浸透したかと言われると正直微妙なところだ。『アバター』の世界興行収入記録を抜くこともこれで難しくなってしまった。

 

 ただし、僕は中国で『スター・ウォーズ』がどーのこーの言い続けてきたけど、Box Office Mojoで色々調べて面白かったのはオープニング興行収入だけでいうと日本では『フォースの覚醒』は歴代32位*3と意外にも順位がかなり低かったこと。ちなみに歴代1位は『シスの復讐だったので、日本の方が10年の間でよっぽど『スター・ウォーズ』ファン離れしてるんじゃないだろうか。*4いや、それ以上に映画離れの影響の方が大きい気がするけどね。

*1:China All Time Opening Weekends

*2:というか、60億円で記録的ヒットではないって凄まじい世界だ…。

*3:Japan All Time Opening Weekends

*4:ちなみにここ10年の物価も3%くらいしか違わない。文系なんで詳しいことはわかりませんが。