読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年上半期ベスト&ワースト

 毎年言ってる気がするけど、時が経つのが早すぎるよ!メイド・イン・ヘブンか!(このネタも二度目)

f:id:HKtaiyaki:20160630152832p:plain

【特記事項】

  • 2016年公開作品のうち、僕が6月30日までに見た29本と+αの映画が対象。詳しくはこちら*1
  • 星取表やTwitterに載せた★の数と矛盾している時がありますが、いつもその時々に左右されているのでご了承ください。

【2016年上半期ベストテン】

  1. デッドプール
  2. ズートピア
  3. イット・フォローズ(2015)
  4. The Nice Guys
  5. シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
  6. ヘイル、シーザー!
  7. ジャングル・ブック
  8. Grimsby
  9. 死霊館 エンフィールド事件
  10. Hardcore Henry

 今年は忍者のアレ*2とか単純に学業が忙しかったせいで、全然映画が観れていない…。去年の上半期ベスト選出時は48本*3だったので、今年は相当見逃してしまっている。まあ、去年の上半期はド暇だったんだけどね…。

 

 それにしたって、傑作ばかりで10本選ぶのに苦労した去年と比べて、ハッキリ言って今年は「コレだ!」という作品があまり無くて逆の意味で選出に苦労した。日本公開は2016年だからと屁理屈つけて③を選ぶ始末。反動なんだろうがちょっと寂しい気もする。まるで2011年*4の不作感と似ている。

 

 それにしても①と②の素晴らしさはダントツで、この2本は年末ベストまで必ず残るだろう。欠点まで丸め込んでしまう①、世界がどんどんマズい方向に進んでいくが、②や⑧のような娯楽作品が作られ続けていることに希望を感じる。

 

 ④、⑥、⑧はコメディ枠、次点はザ・ロンリー・アイランドの『Popstar: Never Stop Never Stopping』。今年はなんとなく例年よりホラーを多く見ている気がして③、⑨と2本もランクイン。大作は②、⑤、⑦とディズニーの一人勝ちが目立つ。田舎に暮らしているとハリウッド映画しかやらないので、⑩のような作品が観れると嬉しくなる。

 

【2016年上半期ワースト】

 順不同。今年はそんなに本数を観ていないので、そこまで酷い作品ともぶちあたらず。というか、邦画を観なくなったからというのも大きい気がする。

 

【2016年下半期期待映画】

  1. スーサイド・スクワッド
  2. The BFG
  3. Sausage Party
  4. ジェイソン・ボーン
  5. ゴーストバスターズ
  6. スタートレック ビヨンド
  7. Kubo and The Two Strings
  8. ドクターストレンジ

 下半期はなんといっても『スーサイド・スクワッド』だ!I can't wait to show you my toys!

 

映画秘宝 2016年 08 月号 [雑誌]

映画秘宝 2016年 08 月号 [雑誌]

 

 

*1:

*2:

*3:

 

*4:

映画ブログを書き始めた頃なので文章を読み返すのが恥ずかしすぎる…。