ファック・ユー、ゴッド!/ブロードウェイミュージカル『The Book of Mormon』

 実に5年越しの念願であったトレイ・パーカーとマット・ストーンのブロードウェイミュージカル『The Book of Mormon』をついに鑑賞!二人の共同クリエイターとして『アナと雪の女王』の音楽も手がけたロバート・ロペスの名前も並ぶ。

f:id:HKtaiyaki:20160801081850p:plain

  モルモン教の本拠地、ユタ州ソルトレイクシティ。優秀な宣教師であるプライス長老*1は、モルモン教徒の慣例である2年間の伝道任務を命じられる。「やった、祈りの甲斐あって遂に憧れのオーランドに行けるんだ!」と喜んだのも束の間、同僚たちがノルウェーやフランスに日本と素敵な場所への伝道が決まる中、プライスの配属先はアフリカのウガンダに!しかも2年間行動を共にしないといけない相方はデブで鈍臭くてオタクのカニンガム長老!「やった、初めて友達ができる!アフリカなんて『ライオン・キング』みたいだ!」と喜ぶカニンガムを他所に思わず固まってしまうプライス。

f:id:HKtaiyaki:20160801134611p:plain

 

 「でもこれは神が与えてくれた試練なんだ!ウガンダの村人にモルモン教の素晴らしさを伝えるぞ!」と意気込むプライスだったが、ウガンダに到着した途端に強盗に合う。しかも国民が飢餓状態にあり、貧困にあえぎ、道端にしたいが転がり、人口の80%がエイズ、女は割礼されてしまう悲惨な環境で暮らすウガンダの人々はハクナマタタ(なんとかなるさ)ならぬハッサ・ディーガ・イボワイ(ファック・ユー、ゴッド!)と陽気に歌って過酷な日々をやり過ごすくらい信仰心がない!

 頑張れば頑張るほど酷い目にあうプライスは「こんなのやってられない!僕はオーランドに行きたかったのに!」と逃げ出してしまう。一方で、バット・ファッキング・ネイキッド(ケツ掘り裸)将軍に独裁されている悲惨な村からいつか出ていくことを夢見る村長の美しき娘ナブルンギは、モルモン教を学べば楽園ソル・トレイ・カ・シティ(ソルトレイク・シティ)に行けると勘違いし、残されたカニンガムにモルモンの教えを乞う。

 

 しかし、モルモン教との癖にろくに聖典であるモルモン書を読んだことがないボンクラのカニンガムは、村人たちに質問攻めにあい困った挙句その場で思いついたことを口にする。「えっと…エイズを治すにはカエルとヤればいいんだよ!だから迷信を信じて赤ちゃんを犯すのはやめなさい!」「クリストリスも神聖なものだとイエス様はおっしゃている!古代のニューヨークでは女性に割礼を行おうとした男にボバ・フェットを送りつけて彼らをカエルに変えたんだ!」とデタラメばかりを教える。モルモン教では嘘をつくことは禁じられているのに!*2

f:id:HKtaiyaki:20160801141638p:plain

 ところが、カニンガムの嘘八百の教えが村人たちに大ウケ、モルモン教を信じればソル・トレイ・カ・シティへ行けると信じた村人たちは次々に洗礼を乞う。これまでの活動で誰一人として洗礼できなかった現地のモルモン教支部もカニンガムの活躍に大喜び。ところがこの成果を聞いた大管長が視察に来るのであった…。

 

 

 『サウスパーク』や『チーム★アメリカ ワールド・ポリス』でお馴染みの怖いもの知らずのトレイ・パーカー&マット・ストーンの毒気は、ブロードウェイを舞台にしても薄まることはない。作りとしてはこれ以上なく堅実なミュージカルを基盤に、各方面に喧嘩を売りながらもモルモン教を徹底的に笑い飛ばす。モルモン教は敬虔な宗教であり、いわゆる罵り言葉も許されない*3のだが、もちろん本作にはバンバンFワードが出てくるし、その度にモルモン教の登場人物たちがオロオロするのは抱腹絶倒。

 

 しかし、題材はモルモン教のみに限定しているが、トレイとマットはモルモン教に限らず宗教全般がインチキだよねと指摘しているのだ。ただ、宗教を否定しているのではなく、カニンガムの嘘によって造られたインチキ教典がウガンダの人々の心を癒していったように、宗教は確かに人々の支えになる。宗教は素晴らしいけど所詮はインチキなんだから、そんなに皆マジになるなよな、という実にトレイとマットらしいシニカルなメッセージが込められた傑作であった。

 

The Book of Mormon (Original Broadway Cast Recording)

The Book of Mormon (Original Broadway Cast Recording)

  • アーティスト: Trey Parker,Robert Lopez,Matt Stone,Josh Gad,Andrew Rannells,Nikki M. James,Cory O'Malley,Michael Potts,Lewis Cleale,Stephen Oremus
  • 出版社/メーカー: Ghostlight
  • 発売日: 2011/06/07
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 2回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 

モルモン教 カルトかクリスチャンか? 歴史と聖書による分析

モルモン教 カルトかクリスチャンか? 歴史と聖書による分析

 

 

*1:ちなみにお爺さんという意味ではない
長老 (モルモン教) - Wikipedia

*2:嘘を禁じる宗教、というのは宗教に対する最高の皮肉が効いていると思う

*3:ちなみに『バス男』ならぬ『ナポレオン・ダイナマイト』では登場人物たちは 「Fuck」や「Shit」の代わりに「Gosh」を多用するのだが、監督や主演のジョン・ヘダーはじめ多くの関係者がモルモン教徒であったため