読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベトナム人留学生、強盗に会う。

アメリカ バカ ベトナム 日常
  • 友達のベトナム人留学生たちが一昨日強盗にあった。
  • うちの近所のマクドナルドの裏は所謂ゲットーとなっており、あまり近づいてはいけないと言われている。しかし、その分家賃が安いので多くの留学生が暮らす地域にもなっている。
  • ベトナム人留学生の溜まり場もその地域のアパートのG7号室にあり、ベトナム人たちがパーティーやらなにやらで集まる時にはそこに遊びに行っていたという。
  • さて一昨日、ベトナム人たちが外出からG7に帰ってくると、見るからに怪しい黒人二人がアパートのドアの前で立っていた。「お前ら、ライター持ってるか?」
  • どーみてもヤバいので大半のベトナム人学生が怪訝に思っていたところ、何を思ったか一人のベトナム人学生は「ああ、部屋にあるよ」と呑気に答えた。
  • 当然皆「え!?」と思ったわけだが、続けて「中で少し休ませてくれねぇか?」と頼まれてその学生は「いいよ〜」と危機感0でまたも皆「え!?」となる。
  • どう考えてもヤバいので、女の子たちや怖がってた学生は奥のベッドルームに避難していた。「お前ら学生か?」「そうだよ」「どこから来たんだ?」「ベトナムだよ」と暫く団欒(aka情報提供)した後、黒人二人組みはキッチンに置いてあったペーパーナイフを奪って学生たちに向ける。「てめえらケツを斬り裂けられたくなかったらスマホをよこせ!
  • リビングルームにいた運の悪いベトナム人学生二人はスマホを奪われ、黒人はスマホ二つ(とペーパーナイフ)を奪って逃走。幸いケガ人はなく、被害も小さかったので今では自分で買ったナイフで強盗にあった間抜け話として語り継がれている。
  • 笑い話として済めばいいものの、実際アジア人の留学生が強盗に会うケースは多い。事実中国や日本からの留学生はお金持ちの場合が多いので目をつけられているのだ。母国との環境の違いで危機管理意識の薄さも狙われる理由の一つだ。
  • 強盗だけでなく僕が今住んでいるアパート付近の通りで、数年前また別のベトナム人留学生の男の子が黒人にミニバンで拉致されてレイプされた後草むらに放り投げられたことがある、という話を聞いてお尻の穴がキュッとなった…。
  • 酒も買えない、娯楽もない、ただ治安だけ悪い、ってここは世紀末か。
  • しかしだな、今の僕のルームメイトは二人とも現役軍人なんで、我が家を強盗したり僕をレイプしようものなら逆にレイプされ返されるから覚悟しとけよな!

 

俺たちに明日はない [Blu-ray]

俺たちに明日はない [Blu-ray]