読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2種類のディベート戦術

アメリカ

 友達の家でご飯食べがてらボケーっとトランプとヒラリーが初めて直接対決をしたテレビ討論を観ていた。Facebookでも皆実況していて極めて注目度が高い討論で、若者が政治に能動的なのがアメリカって面白いなぁと思う。僕が観ていた時は丁度トランプの確定申告所が未公表になってることについて論議されている場面だった。

f:id:HKtaiyaki:20160927161002p:plain

 しかしトランプは怯まず、「ヒラリー長官が消去したメールを公開するなら俺も確定申告所を見せるぜ!」といつも通りの口調で煽り会場からは「イエア!」と歓声が上がった。内容はともかくとしてやはりトランプは民衆の心を掴むのが上手いなぁ、と思っていたらヒラリーは「論点のすり替えのいい例ですね」と軽くあしらう。

 

 そして「メールを個人のサーバーでやりとりしたのは間違いだったと認めます」と潔く謝った上で、「あなたが確定申告所を公表したくなのはあなたがお金持ちでないことがバレてしまうからか、チャリティーでケチっているからか、あるいは税金を全く払ってないことを隠したいからじゃないかしら?」と努めて冷静に返して、「つまり俺が賢く見えるだろう?」といつもの茶々を入れつつもトランプは苦い顔。

 

 ここで見えてきたのは激情的に相手を煽って聴衆を味方につけようとするトランプの戦術と、相手の言ったことを一字一句漏らさず汲み取って冷静に反論するヒラリーの戦術の対比だ。終始トランプがヒラリーのことを嫌みたらしく「ヒラリー長官」と呼び、ヒラリーが親しげに「ドナルド」と呼びかけていたのも印象的だ。これまでのチンコの大きさで議論してた(ガチ)マルコ・ルビオらのガキっぽい共和党候補者と違ってヒラリーには余裕が見える。結果としてCNNの視聴者調査では今回の討論会はヒラリーの圧勝となった。

 このトランプとヒラリーがそれぞれとった両極端な討論戦術は本当にこちらの授業でよく見かける光景なので興味深かった。でもまあ僕も感情が先走るタイプだからわかるけど、感情だけを煽ってると確かに盛り上がるけどガタがすぐきちゃうよね。今回の結果を受けて次の討論会でトランプ側がどう出るかが見ものだ。