読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパー・ハイ・ミー

ニュース

 セス・ローゲンジェームズ・フランコなんかがハッパでハイになってるのをゲラゲラ笑う「ストーナーコメディ」というジャンルが成立するほどアメリカで大麻は受け入れられていて、実際大麻合法化を支持する国民は史上最高水準に達している。

 

 が、今回の高樹沙耶の一連の報道を見ていると日本でそういった土壌が作られるのは随分先のことになるんだろうなぁと思う。 事実、日本だと中高生の頃から「ダメ。ゼッタイ。」のスローガンのもとドラッグの有毒性を叩き込まれて来たが、これって先の記事に載ってたレーガン政権が掲げたドラッグ反対運動のスローガン「ジャスト・セイ・ノー(ただノーと言おう)」と全く同じ。

 

 Twitterでも大麻についての是非が論じられているが、見てて面白いのはアメリカでも日本でも大麻を解禁を主張しているのはいわゆるリベラルな人たちで、大麻の危険性を訴えているのは保守派の人たち。大麻の是非は図らずも「左対右」の対決になっているのだなぁと興味深かった。

 

 さて、日本のマスコミは大麻くらいで高樹沙耶を過熱バッシングし、オリエンタルラジオ中田も「(7年前から)怪しいと思ってた」とめちゃくちゃな後出しをしているが、とある日のセス・ローゲンのツイートがこちら。

堂々とスヌープドッグとウィズ・カリファジョイント吸ってる写真をアップ!わはははは!全くあっちゃんは世間に習ってベッキーを叩いたり芸人として真面目すぎるんだよな。同じ芸人としてセスのボンクラさを見習えよ!

スモーキング・ハイ [Blu-ray]

スモーキング・ハイ [Blu-ray]

 

 

Super High Me [DVD] [Import]

Super High Me [DVD] [Import]