読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「え!!覚醒剤をクッキーに!?」「出来らぁ!」

 日本でもここ数年大盛り上がりを見せているハロウィンですが、こんなツイートが出回っていました。

f:id:HKtaiyaki:20161031153450j:image

 ツイート元貼るだけデマの拡散に加担するだけなのでスクショを貼るに留めますが、知る人が見れば土台おかしいツイートであることが分かります。

 

 だって、普通覚醒剤じゃなくてクッキーに入れるのは大麻だもん。

f:id:HKtaiyaki:20161031154143p:image

 

 闘癌コメディ『50/50』で若年性の悪性腫瘍を患っている主人公が病院で闘病中の老人にもらったクッキーがマリファナ入りだった、というギャグがありました。なお、コロラドの合法マリファナショップには大麻クッキーも売られており、吸うよりも食べた方が効き目は弱く効用時間も短いのでライトに楽しめるそうです。

 

 また、散々twitterでもツッコまれていましたが、そもそもグラム当たり末端価格で7万円もする覚醒剤をクッキーと一緒に配るのはイタズラにしては割に合わないだとか、不特定多数に配るんだったら今後どうやって利益を回収するんだとか、もう穴が多すぎて真面目に取り合うのもバカらしいくらいなのですが、本質としては関東大震災後に「朝鮮人が井戸に毒投げた」というデマが流布したのと何も変わらないので見過ごせないところです。どうせ流した本人はRT数集めの軽い気持ちでやってるんでしょうけどね。

 

 なお、時事柄最近ブログ内での大麻やドラッグネタが多いですが、アメリカ来てジャンキーになってんじゃないかと思われそうで怖いです。それこそ変なデマ流すなよ!