読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーフリーはアメリカにもいるぞ

 うちの大学のフラタニティでレイプ事件が起きた。19歳の女の子が20歳のフラタニティ員に泥酔させられて強姦されたそうだ。男は強姦と暴行容疑で逮捕された。

 

 フラタニティ・パーティーのレポート*1は以前もしたが、正直エリート意識と選民思想が強いムカつく連中の集まりだと思う。前にパーティーに潜ったとき、パキスタン人の友達が紹介者がいないことがバレて追い出された。そのとき彼は酔っていたこともあり、フラタニティ員と口論になっていた。「なんで男は紹介者がいないと入れないんだ、差別じゃないのか?」とブチ切れる彼に対し、そのフラタニティ員は「見ず知らずの男から女の子が襲われるのを守るためだ!」と堂々と反論していて、あまりの偽善っぷりに仲間内で爆笑してしまった。だって、お前らが女の子を酔わせてハメたいからこんなパーティー開いてるんだろうよ!

 

 そしてやっぱりこんな事件が起きてしまった。でも実はフラタニティによるレイプ被害は珍しくなく、あまり大々的に報道されることはない。ニュースを読んだらうちの大学では2015年だけで4件もレイプ事件が起きている。

 

 でも一番悪いのはこうした事態を黙認してロクな対策をしない大学や大学警察だと思う。というか大学に警官まで配属しておいてこんな事件が起きるって、恥ずかしくないのかね!

 

ドリーム・キャンパス―スーパーフリーの「帝国」

ドリーム・キャンパス―スーパーフリーの「帝国」

 

 

*1: