読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしも僕がアカデミー協会員だったらどれに投票するか

アカデミー賞

 いよいよこちらではあさって日曜がアカデミー賞ですね、今年も楽しみです。僕もアメリカに住んでいることもあり結構ノミネート作品を観ていますが、予想はマスコミや映画評論家などのプロに任せて、なんの権力も権威もない僕は「もし自分が投票資格のある各部門のアカデミー協会員だったら票を入れる」個人的な推しの作品を選んでいきたいと思います。いわば応援的な記事ですね!

  • 太字は僕が投票したい作品
  • 灰字は未見の作品

 

f:id:HKtaiyaki:20170225162401p:plain

作品賞

督賞

主演男優賞

主演女優賞

助演男優賞

助演女優賞

脚本賞

脚色賞

  • エリック・ハイセラー(『メッセージ』)
  • オーガスト・ウィルソン(『Fences』)
  • セオドア・メルフィ/アリソン・シュローダー(『Hidden Figures」)
  • ルーク・デイビス(『LION ライオン 25年目のただいま』)
  • バリー・ジェンキンス/タレル・アルビン・マクレイニー(『ムーンライト』)

長編アニメーション賞

  • Kubo and the Two Strings
  • モアナと伝説の海
  • ズッキーニとよばれて
  • レッド・タートル ある島の物語
  • ズートピア

作曲賞

  • ミカ・レビ(『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』)
  • ジャスティン・ハーウィッツ(『ラ・ラ・ランド』)
  • ダスティン・オハローランハウシュカ(『LION ライオン 25年目のただいま』)
  • ニコラス・ブリテル(『ムーンライト』)
  • トーマス・ニューマン(『パッセンジャー』)

主題歌賞

  • "Audition(The Fools Who Dream)”(『ラ・ラ・ランド』)
  • “Can't Stop the Feeling”(『Trolls』)
  • “City of Stars”(『ラ・ラ・ランド』)
  • “The Empty Chair”(『Jim: The James Foley Story』)
  • “How Far I'll Go”(『モアナと伝説の海』)

撮影賞

  • ブラッドフォード・ヤング(『メッセージ』)
  • リヌス・サンドグレン(『ラ・ラ・ランド』)
  • グレイグ・フレイザー(『LION ライオン 25年目のただいま』)
  • ジェームズ・ラクストン(『ムーンライト』)
  • ロドリゴ・プエリト『沈黙 サイレンス』

編集賞

  • ジョー・ウォーカー(『メッセージ』)
  • ジョン・ギルバート(『ハクソー・リッジ』)
  • ジェイク・ロバーツ(『最後の追跡』)
  • トム・クロス(『ラ・ラ・ランド』)
  • ナット・サンダースジョイ・マクミロン(『ムーンライト』)

音響編集賞

  • シルヴェイン・ベルマーレ(『メッセージ』)
  • ウィリー・ステートマン/レニー・トンデリ(『バーニング・オーシャン』)
  • ロバート・マッケンジー/アンディ・ライト(『ハクソー・リッジ』)
  • アイリン・リー/ミルドレッド・イアットルー・モーガン(『ラ・ラ・ランド』)
  • アラン・ロバート・マーレイ/バブ・アスマン(『ハドソン川の奇跡』)

視覚効果賞

衣装デザイン賞

  • ジョアンナ・ジョンストン(『マリアンヌ』)
  • コリーン・アトウッド(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』)
  • コンソラータ・ボイル(『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』)
  • マデリーン・フォンテーヌ(『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』
  • メアリー・ゾフレス(『ラ・ラ・ランド』)

メイクアップ&ヘアスタイリング賞

  • エヴァ・ヴォン・バール/ラブ・ラーソン(『幸せなひとりぼっち』)

  • ジョエル・ハルロー/リチャード・アロンゾ(『スター・トレック BEYOND』)
  • アレッサンドロ・ベルトラッチ/ジョルジオ・グレゴリーニ/クリストファー・ネルソン(『スーサイド・スクワッド』)

美術賞

  • パトリック・ヴェルメルテ(『メッセージ』)
  • スチュアート・クレイグ(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』)
  • ジェス・ゴンカー(『ヘイル、シーザー!』)
  • デヴィッド・ワスコ(『ラ・ラ・ランド』)
  • ガイ・ヘンドリックス・ディアス(『パッセンジャー』)

 

 評価の仕方がわからない部門、観てない作品が多すぎる部門は省きました。結局僕の推しも『ラ・ラ・ランド』ばかりになってしまいましたが、それくらい僕の中では去年ダントツで光っていた作品でした。