読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイパー

 本日は気になったこちらのニュースを紹介するにとどめます。

 観光名所として知られるベルリンのボーデ博物館で27日早朝、展示されていた直径53センチ、重さ100キロの大きな金貨が何者かに盗み出された。カナダの造幣当局が発行する純度の高い「メイプルリーフ」と呼ばれる金貨で、額面で100万カナダドル(約8300万円)、市場価格は、その3~4倍に上るという。

 警察によると、博物館の警備員から通報があったのは同日午前4時ごろ。特殊な防弾ガラス製の展示ケースが割られていた。博物館のすぐ近くを走る電車の線路近くで、はしごが見つかった。犯人は、このはしごを使って博物館の窓から侵入したとみられる。

(以下略)

 もちろん、立派な犯罪で許されたものではないのですが、これだけ防犯技術が発達した現代でこのような大胆で映画のような窃盗事件が起きるとは少しワクワクしてしまいますね。ツイッターでは「ルパンかな?」と呟いたのですが、今は『ワイルド・スピード MEGA MAX』のクライマックスを思い起こしております。

 

 んで、もちろん逃げ切った後の打ち上げソングはドン・オマールですよ。