ものすごいものを観た。

 時差がずれた恩恵というか、ものすごいものを観れてしまいました。

 

 これは日本時間だと8/25の夜に行われた松江哲明監督『童貞。をプロデュース』を上映した際の記念トークショーでの出来事です。『童貞。をプロデュース』は松江哲明監督が10年前に撮ったドキュメンタリーであり、DVD化されず毎年1興行のみ上映されるカルト的ドキュメンタリーです。

 

 僕は未見なのでなんとも言えませんが、予告編やネットで情報を見る限り、童貞の加賀くんと梅ちゃんを追ったドキュメンタリーらしいです。

 

 

 

 当時から評判の高いドキュメンタリーではあったものの、10周年という節目もあってか最近出演者である加賀くんから撮影当時監督から性的暴行を受けたとの告発があり、一部界隈ではちょっとした炎上騒ぎになっていたのでありました。

土下座100時間:世界で一番やさしいゲロ - livedoor Blog(ブログ)

 

 そして話題が冷めやらぬまま今回10周年記念興行が始まり、初日は松江哲明と加賀くんという渦中の二人が同じ壇上に立つという事で大変注目を浴びていましたが、結果いちばん最初にあげた動画のようになったそうです。日本では深夜帯でしたが、こちらではがっちり午後に吉田豪が次々とこの上映の生々しさを伝える参加者のツイートをRTしており、僕はそれを追いながら言いようのない興奮を覚えていたのでありました。

 

 

 

 

 これだけでも十分面白いのに、さらに磨きをかけたのは壇上にいる梅ちゃんのツイートですね。多いのですが、この臨場感を伝えるためにあえて全部載せておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後のケーキがこれ以上ないくらいオチがついていて素晴らしいです。

 

 僕は未見なので今回の件は記録的にまとめるにとどめますが、今回の事態を受けて以降の『童貞。をプロデュース』の上映は中止されてしまいました。

 

 ただ、一つ悔やまれるのは、僕は数年前に先輩に『童貞。をプロデュース』の上映を行かないかと誘われたのに、他の用事もあって行けなかったんですよね。今回の事件の影響で今後封印されるかも分からないので、あの時本当に見に行っておけばよかった…。

 

映像作家サバイバル入門  自分で作る/広める/回収するために

映像作家サバイバル入門  自分で作る/広める/回収するために

 

 

 

ドキュメンタリーは嘘をつく

ドキュメンタリーは嘘をつく