もしも僕がアカデミー協会員だったらどれに投票するか2018

 いよいよ明日アカデミー賞となりました。スポーツにまるで興味のない僕にとってのスーパーボウルでこのためにHulu Live TVに加入しようかと思うくらい楽しみにしております。

 

 さて、去年から新しく初めたこの企画*1ですが、世の中にはアカデミー賞の予想をする記事や評論家がゴマンとおります。なので今更僕がアカデミー賞の予想をしたってしょうがないわけで、予想はプロの方々に任せて何の権力も権威もない僕は「もし自分が投票資格のある各部門のアカデミー協会員だったらどの作品に票を入れるか」というごっこ遊びを興じることしかできないのです。まあ遊びだからこそ本気で楽しんで応援したいので、今年も僕のがチョイスを選んでいきましょう。

  • 太字は僕が投票したい作品
  • 灰字は未見の作品

f:id:HKtaiyaki:20180304145935p:plain

 

作品賞

 

監督賞

 

主演男優賞

 

主演女優賞

 

助演男優賞

 

助演女優賞

 

脚本賞

 

脚色賞

 

長編アニメーション賞

 

作曲賞

 

歌曲賞

  • "Mighty River"(『マッドバウンド 哀しき友情』)
  • "Mystery of Love"(『君の名前で僕を呼んで』)
  • "Remember Me"(『リメンバー・ミー』)
  • "Stand Up for Something"(『マーシャル 法廷を変えた男』)
  • "This is Me"(『グレイテスト・ショーマン』)

 

音響編集賞

 

録音賞

 

美術賞

 

撮影賞

 

衣装デザイン賞

 

編集

 

視覚効果賞

 

 

鑑賞作品が1作品以下の部門は省きました。しかし今年は去年みたいに「断トツこれ!」って作品がないのがいいですね。また去年みたいな放送事故に遭遇できないかなぁ。

 

*1: