時間がない日々が始まる

 明日からまた映画の現場に入るので、遅寝早起きの生活が始まりそうです。仕事が増えてきたことはありがたいのですが、こう忙しいと映画を観る時間やブログを書く時間が益々減る一方で寂しいですね。

 

 で、ようやく時間ができたと思ったらつまらないと分かりながら『ゴーストバスターズ フローズン・サマー』とか観に行っちゃう訳ですよ…。余談ですけど、あれ公開からだいぶ時間経っていたので、クソ高い109プレミアムシネマ新宿でしかやってなかったんですよ。で、今未見の『戦場のメリークリスマスリバイバル上映とかもやってるのに高い金払って『ゴーストバスターズ』観に行ってるのは我ながら意味不明でした。

 

 という事で、明日からまた頑張ります〜!

 

 



おじさんに、なったのだ…!

 朝。今日は雨が降るというので天気がいいうちに洗濯物干そうとベランダにいた。我が家では洗濯当番は僕なのだ。

 

 ズボンを並べ、次のシャツに手をかけた時、腰から背中にかけてピキッと音を立てた。瞬間、激痛-!

 

 僕は関節をよく鳴らすのが好きで、腰もよく回して鳴らしていたりするので、最初はそんな感じで軽く鳴ったのかと思ったら、腰を動かすと背中から針で刺すような痛みがする。もう桜木花道並みの事態なのだが、「オレは今なんだよ!」という青春燃える熱いバスケの試合中ではなく、洗濯物を干すために屈んだだけで起きた痛み。なんとおじさんなことか…。

 

 その後は痛みは和らぎ、しかし違和感はするので嫁さんに湿布を貼ってもらって1日をやり過ごす。そうしたら粘着力が次第に落ちてきて、トイレで床に落ちたのを見てトイレットペーパーだと勘違いして流しかけてしまった。もうどこからどう切り取っても立派なおじさんである…。明日も痛かったら病院行きますかね。

 

 

ゴーストだけに魂なし/『ゴーストバスターズ フローズン・サマー』★☆☆

 『ゴーストバスターズ』シリーズ最新作『ゴーストバスターズ フローズン・サマー』を鑑賞。前作で監督だったジェイソン・ライトマンは今回は降板してプロデューサーに周り、『モンスターハウス』の ギル・キーナンが抜擢。脚本はライトマンとキーナンが執筆、初代監督アイヴァン・ライトマンのプロデュース作品としての遺作。キャストは前作から引き続きポール・ラッド、キャリー・クーン、フィン・ウルフハード、マッケナ・グレイスらが続投、旧作からもビル・マーレイダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン、アニー・ポッツらが登場し、クメイル・ナンジアニ、エミリー・アリン・リンド、パットン・オズワルドらが新規参戦。

続きを読む

子供、強い…!

 GW最終日の今日、友人の家でバーベキューを楽しんできました。その友人には息子がおり、もう赤ちゃんの頃から知っていたのですが、最後に会った昨年11月には言葉も喋れなかったのに、今日はもう簡単なコミュニケーションができるくらいには喋れるようになっており、あちこち走り回れるまで大きくなっていて、子供の成長スピードに驚愕を受けました。

 

 また、パワーが凄まじくてですね、たとえばご両親がちょっと忙しい時に面倒を見ようとすると、もう大人の力ではどうしようもできないくらい暴れ回り、ちょっと目を離した隙にあらぬ方向へ行ったりオモチャを投げたりのワンパク具合で、ちょっと一緒にいただけでドッと疲れてしまいました…。

 

 こんなちびっこモンスターと毎日戦っている親というのは本当にすごい存在だと思いますね。長年知っている友人も見たことがない厳しくも優しいパパの顔になっていて、子供の存在というのは人間をこうもレベルアップさせるのだなぁと感心しました。日本社会は結構子育て世帯に厳しい社会だと思うんですけど、これからは街で駄々を捏ねている子供に手を煩わせている親などを見かけたら、そっと応援してあげたいと思いました。なんでもかんでも親の躾のせいにする意地悪なおじさんみたいになっては決してダメですよ。

新作コント『人見知りにとってのホラー』公開!

 毎週日曜日は『SKITBOOK』の日!ということで、今週の新作『人見知りにとってのホラー』を公開しました!

 

 今回は風刺じゃなくて、いつかやりたいなと思っていたネタを映像化しました。僕はこう見えて結構な人見知りなので、同じく人見知りの人はあるあるネタとして共感してもらえると嬉しいです!

 

 風刺ばかりだけじゃなくて、たまにはこういうネタも…と思って出しましたが、うーん、イマイチ伸びない!視聴者はやはり政治風刺を望んでいるようで、それはそれでありがたいんですけど、政治ネタばかりやると僕が疲れちゃうのでね…。今回はホラー映画みたいなカラーグレーディングや音の演出を頑張ったので、是非!