撮影仕事中、何歩歩いている?

 せっかくの休日だったのに、今日も今日とて体に疲れが残っていて一歩も家から出られませんでした。先週や先々週と違い、休日前最後の撮影は別にオールナイトでもなかったのに、なんでこんなに疲れているんだろうとスマホの歩数アプリを見て驚きました。

f:id:HKtaiyaki:20220730005348j:image

撮影がある日は大体1万6千歩〜2万歩以上は歩いていました。これが多いのか少ないのかわかりませんでしたが、今調べたら一般的な成人男性の1日平均歩数は8,202歩ほど*1だそうなので、単純計算でその2倍以上毎日歩いています。家の中を歩くだけでも足が痛いのですが、無理もありません。

 

 もちろん、過去2週間ほとんど同じ歩数でした。あまりにも疲れているので、今回だけ特別かと思いきや、大体撮影仕事が入っている時の歩数も同じくらいだったし、しかも大半が室内ロケでこの歩数ですので、撮影とはとんでもなくエネルギーを使う仕事なんだなぁと実感しました。であれば、もう少しホワイトでいてほしい…。

 

 で、歩数計を普段見ることは中々ないので、面白がって色々見ていたんですが、更に驚愕だったのがこちら。f:id:HKtaiyaki:20220730010709j:image

 日本においてコロナ禍が本格的に始まった2020年4月、1日平均歩数はなんと1974歩!しかも必需品の買い物ついでに散歩していた時が平均数をぶち上げているので、実態としては当時は1日450歩ほどしか歩いていません。あの頃は精神的に結構ダウナーでしたが、これは無理もありません。

 

 ちなみに、過去を遡ると3万歩以上歩いていた時もありまして驚きましたが、これもやはり会社員時代でヒーコラ言っていた時の記録ですので、やっぱり撮影仕事ってのはロクなもんじゃないですよ、本当…。

*1: