ブックマークしていた映画ブログが軒並み無くなった

 最近、WebブラウザーをChromeから話題のArcに切り替えた。Arcは革新的ブラウザでこの凄さをいつかレビューしたいと思うんだけども、ArcはChromeと同じブラウザエンジンを使っているようで、Chromeからそのままブックマークを移行できる。

 

 ブックマークと言っても、Chromeもよく使うWebサイトはトップに表示されていたし、最近はもう滅多にアクセスしなくなっていた。大体10年くらい前から保存していたブックマークフォルダを久しぶりに開いたら懐かしい気持ちになったのだけど、当時よくアクセスしていた映画ブログが半分くらい無くなっていて、驚きと共に寂しい気持ちになった。

 

 僕が映画ブログを始めたのは勿論当時アクセスを多く集めていた映画ブログや個人サイトに憧れていたからだけど、当時からベテランだった映画ブロガーたちはSNSやNoteが主流となってしまっていつの間にかいなくなってしまった。「はてなダイアリー」も全部「はてなブログ」になっちゃったし、Yahoo!映画もジオシティーズも無くなった。

 

 よくよく考えたら、僕もはてなブログを10年以上運営していて、気がつけばベテランの域だろう。映画の感想などの質は全く上がらないままで、惰性で薄い内容の更新ばかり続いているが…。

 

 僕が毎日映画ブログを更新しているのはワッシュさんの『男の魂に火をつけろ!』に影響されてだけど、『男の魂に人をつけろ!』も更新が止まってから久しい…。インターネットの隅っこの方で、映画ブロガー達の消えかけたトーチを持って走り続ける使命を勝手に感じている。