読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ゴジラVSキングコング』の脚本が流出!今度の再マッチはこうなる!?

 先月公開され、アメリカでも日本でも大ヒットを記録した公開中の映画『キングコング 髑髏島の巨神』。モンスターバース次回作となる2019年ゴジラ2』ではモスララドンキングギドラも登場し、2020年にはついに『ゴジラVSキングコング』でリベンジマッチが実現するが、なんと米メディアによると4月1日の本日、まだ『ゴジラ2』の撮影も始まっていないのにゴジラVSキングコング』の脚本と監督の名前が流出してしまったと言う。

 

 本家東宝全面協力のもと、なんと『ゴジラVSキングコング』のメガホンを握ることとなったのは山崎貴。意外すぎる抜擢かもしれないが、なるほどVFXを多用する作品を手がけてきた山崎貴監督だけにスケールの大きいハリウッド作品も期待できるかもしれない。

 

 なお、極秘となっているストーリーだが、なんと既に海外の掲示板では違法アップロードが繰り返され、ファンの間で物議を醸している。これまで過去二回スクープを取り上げた当ブログ*1でもある筋から脚本を入手して読み終えたので、この衝撃を怪獣映画ファンの皆様に共有してもらうべく紹介したい。

f:id:HKtaiyaki:20170401153055p:plain

 

  • 舞台は『キングコング 髑髏島の巨神』から1年後、『GODZILLA ゴジラ』から40年前。秘密機関モナークキングコングとの邂逅により巨大怪獣の存在を把握しつつあったが、世間の一般人はその事実を知らないままであった。
  • 髑髏島こと怪獣島。1年前の激闘からの傷を癒すコングの元へ、まだ若かりし頃のゴジラが見舞いに訪れる。『キングコング対ゴジラ』でライバルとして描かれた両者が、実は親友であったとする斬新な設定に多くの観客は戸惑うかもしれないが、これが後半の決闘を盛り上げる絶妙な脚色だ。
  • キングコングは初めて下界の人間と遭遇したことで、外の世界への憧れを強く抱いていた。「いつか怪獣島から出てみたいなぁ」と口癖のように呟くコングに対し、ゴジラは「俺たちみたいな化け物が外に出ても、人間を怖がらせるだけだよ」とたしなめるのであった。ちなみにこのシーンは『三大怪獣 地球最大の決戦』のように小美人を介して怪獣たちの会話が翻訳されると言う。なるほど、小美人は『ゴジラ2』でも登場済みであろうし、この往年のファンを喜ばせるオマージュはなんとも憎い。
  • そんなある日、客船が近海で難破したのだろうか、日本人の幼子が救命ボートに乗って漂着する。浜辺の散歩でたまたま子供を発見するコングは、小美人に子供の救命ジャケットに書かれた名札を読んでもらう。「イシロウ…セリザワ…?」そう、その子供は『GODZILLA ゴジラ』で渡辺謙演ずる芹沢猪四郎博士の幼少時代だったのだ!ちなみにイシロウ少年は渡辺謙がCG技術を使って演じる模様。
  • 最初は戸惑いつつも、イシロウの面倒を見るコングとゴジラ。幼少期のやんちゃさゆえか、イシロウはコングをいつも怒らせていたが、怪獣島で冒険を続けるうちに二人の間の絆は徐々に大きくなっていくのであった
  • しかしある日、イシロウはホームシックにかかって泣き出してしまう。見かねたコングはイシロウを人間の世界へ帰そうと提案するが、ゴジラはこれを断固拒否する。ゴジラの意志は固かったため、コングはゴジラが寝ている隙にイシロウを下界へと連れ出す。
  • 人間の世界へ降り立ったコングは、憧れの場所に胸を躍らせる。ところが色々と散策しているうちに人間たちに見つかってしまい、軍隊によって追い出されてしまう。人間界に受け入れられず深く心傷ついたコングは、怪獣島につくなり思わず涙を流してしまう
  • そんなコングを見かねてゴジラは次のような提案をする。「わかった、俺が人間界で大暴れをしよう。そこへコングがやってきて、俺を懲らしめる。そうすれば、人間たちもコングが優しい怪獣だとわかってくれるだろう。」しかしコングは「それではゴジラに申し訳がない」と計画に躊躇してしまう。
  • ゴジラは渋るコングを無理やり引っ張り、人間界に出る。軍隊は二匹を最大の戦闘力を持って迎え入れるが、ゴジラによって蹂躙される。見せ場となるこの破壊シーンはVFXが得意な山崎監督の手腕が堪能できるだろう。
  • 最初は怪獣島に帰ろうとゴジラを説得しようとしていたコングであったが、ゴジラの破壊行動がイシロウにまで危機が及ぶとコングは遂にゴジラの制止に入る。怒りで我を忘れたコングに全力で立ち向かうゴジラ。二大怪獣の決戦の前に立ち尽くす監修。決闘の行方を見守るイシロウ少年はこう呟く「Let them fight...

 以後は結末に関わる部分なので、残念ながら僕が紹介できるのはここまでとなる。なお、噂によれば特技監督八木竜一、脚本は監督の山崎貴が手掛け、主題歌はBUMP OF CHICKENが新曲を提供するという。渡辺謙以外の詳しい出演俳優は明かされていないが、コングとゴジラモーションキャプチャーをそれぞれ香取慎吾山寺宏一が務める。なお、正式な邦題は『friends 怪獣島のゴジ』となるようだ。

 

フレンズ もののけ島のナキ 通常版 [DVD]

フレンズ もののけ島のナキ 通常版 [DVD]

 

 

世界のエイプリルフール・ジョーク集 (中公新書ラクレ)

世界のエイプリルフール・ジョーク集 (中公新書ラクレ)

 

 

「ポスト真実」時代のネットニュースの読み方

「ポスト真実」時代のネットニュースの読み方

 

 

*1: