読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラマダン

 イスラムラマダン(断食月)が6日から始まった。うちの大学は留学生が多いので多文化を尊重しており、今日はラマダンを祝うパーティが開かれた。うちの学校は田舎くさいが、そんなところが良いところだ。

 

 会場に着くと男子と女子が分かれて座っている。そんな中学校じゃあるまいし、と思っていたら主催者のムスリム学生会からの指示だった。曰く、男女は同じテーブルに座ってはいけないらしい。「セクシスト(性差別的)じゃない?」なんて困惑していた学生もいたが、これも文化的なものだからしょうがないのかなぁ。ほとんどのムスリム学生は最も保守的なサウジアラビア出身だし。

 

 会場が埋まるとラマダンの紹介ビデオが流れる。ラマダンは欲求を抑えることで精神を安定させることが目的だが、このビデオでラマダン中は断食以外に実は喫煙や性行為も禁じられていることを初めて知った。しかし、ラマダン中に食事は全く取らないわけではなく、日没から日の出の間はどれだけ食べても構わない。今日はラマダンを祝って皆で晩食するパーティなのだ。

 

 紹介ビデオが終わるとムスリムの学生が会場の隅に集まり、メッカの方角に向けて一斉にお祈りを始める。訳も分からず二人の日本人学生(新入生)が参加して祈ってるのは面白かった、靴を脱がなきゃいけないのに二人だけ履いてて笑っちゃった。

f:id:HKtaiyaki:20160609161925j:image

 

 お祈りが終わるとようやく食事が食べられる。アメリカに帰化したサウジアラビア人の友達が「朝からなんにも食ってないよ〜」と、見るからに腹を空かせていた。「ラマダン中って辛くないの?」って聞くと「辛いに決まってるじゃん!」と呆れられた。そりゃ当たり前か。ちなみに食事はこんな感じ、鶏肉をご飯に混ぜたりパンに挟んだりして食べる。f:id:HKtaiyaki:20160609161746j:image

 

 ところで会場でめちゃくちゃ可愛いネパール人の女の子4人組を見かける。その友人と「話しかけに行こうぜ!」ってワクワクして話しかけに行ったんだけど、振り向いたらその友人は逃げていた!そいつは結構口先だけなところが多いんだよなぁ…。しょうがないから一人でずっと喋ってたんだけど、4対1は明らかに分が悪く、大学の新歓の気まずさを思い出したよ。