読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

容赦なく人が死ぬ!/アニメ『進撃の巨人』第1期

テレビ 感想 アニメ

 Netflixがないと生きていけないアメリカ生活ですが、ここ最近は『進撃の巨人』を観ておりました。これも本当に今更ですが、いやー、超面白かったっすネタバレありで雑感をば。

f:id:HKtaiyaki:20150820113447j:plain

  •  『進撃の巨人』のコミックス自体は何度か読んだことはある。面白いとは思うんだけど、やはり何と言っても絵が下手で、どーしても毎回4、5巻あたりで挫折してしまうのであった。ただ、作者の諌山創自身はブログなんか読むとタマフルリスナーであったり、町山智浩を敬愛していたりとなんとも秘宝色の濃い方だなーと気になってはいたのであった。
  • んで、アニメ版なんですけども、何と言っても立体機動装置を用いたアクションシーンの迫力に度肝を抜かれた。前も書いたように僕はアニメの事情には詳しくないが、放映当時ネットニュースなんかでも度々「進撃の巨人』の1話あたりの作画枚数がとんでもないから制作状況がヤバいらしい」なんて噂もそういえば聞いた覚えがあった。その噂も納得のクオリティの高さだが、Wikipediaを見たら原作者の諌山創自身がアニメを見て「進撃のアニメを見て思うのは、やっぱり原作はこっちの方で僕は絵の描けないコミカライズ担当って感じです」とブログにコメントを寄せたとあって思わず吹いてしまった。謙虚!
  • そんな立体機動装置によるアクションを毎回惜しげもなく見せるOPがそもそもいいね!Linked Horizonが歌う「紅蓮の弓矢」も恥ずかしさを感じない絶妙に厨二心をくすぐるかっこよさだったので、14話から「自由の翼」に変わったのは残念だった。いや、あれも悪くないけどとにかく「紅蓮の弓矢」がかっちょ良すぎたのだ。ラッパがいいよラッパが。


    Shingeki no Kyojin 進撃の巨人 OP / Opening - "Guren no ...

  • 肝心の内容について、原作者の諌山創の容赦のなさが素晴らしい。後付けルールで何度死んでも蘇る『ドラゴンボール』、一人を除いて絶対に登場人物が死なない『ワンピース』。どちらも一応好きな漫画だが、「死の描写」に対する甘さのせいでどんなに激しい戦いでも緊迫感を感じなかったりする。ところが、進撃の巨人』は容赦なく人が死ぬ。どんなに立ったキャラだろうと巨人に喰われる。むしろ「え、ここでこの人殺しちゃって大丈夫なの!?」と心配になるレベルで、主人公のエレンも初戦でいきなり死んだ時は心底ビックリしてしまった。といっても、それこそ「巨人化」という反則で後に蘇るが…。
  • 物語の根底にあるのは「壁の外に出たい」というエレンやアルミンの好奇心であり、閉塞感への苛立ちが共感を呼ぶものとなっている。ここで思い出すのは「フライトアカデミー入学まで後1年待て!」とオーウェンおじさんに叱られたルークがタトゥイーンの二つの太陽を眺める『新たなる希望』の名シーンで、普遍的に若者は外の世界への憧れを抱いている。吉幾三も歌ってるしな!


    俺ら東京さ行ぐだ〜吉幾三 - YouTube

  • このように諌山創が映画秘宝チルドレンということもあり、ところどころ映画からの引用があるのが楽しい。訓練所の鬼教官が『フルメタル・ジャケット』だったりね。
  • バクマン。』でいうところの「シリアスな笑い」的な、独特なギャグセンスが最高。芋のくだりとかジャンがミカサとエレンの仲の良さを見て絶望するとことか、ふとした瞬間にやってくるのがツボ。また巨人の動きも笑っちゃうほどに気持ち悪くスピルバーグ的なギャグセンスを感じた。町山さんはこういった笑いを目指していたそうだが、果たして実写版はどうなんでしょうか。

    f:id:HKtaiyaki:20150820132306j:plain

  • ちなみに僕が一番好きなキャラクターはジャンで、ぶれない芯を持つエレンやミカサよりも、利己的な性格だったキャラが地獄巡りを経て成長するというのはいかにも映画的なキャラクターで共感しやすい。実際に公式ファン投票でも人気キャラだそうで。
  • アニメ第1期の後半は雌型の巨人の謎と兵団内部に潜む敵について。結局ほとんどが明かされないまま第1期が終わってしまうが、むしろ来年始まる第2期への期待値を高めるという意味では効果的。『新世紀エヴァンゲリオン』『ワンピース』など、国民的な人気を得る作品を作るコツって謎を作り出す力に依るなのかもしれない

    f:id:HKtaiyaki:20150820134650p:plain

  • ちなみに『進撃の巨人』をこちらで配信しているのはFUNimationという日本アニメ専門の配給会社。Netflixにあったのは日本語音声版だが字幕がプリントされてあるものが配信されているため、『まどマギ*1の時と違って字幕が消せないのが目障りだった。特にうざいのはアイキャッチの時、全部訳すから文字が重なってしまって書いてある情報が読めない。あと4m級巨人を「3 meter class titan」と訳してしまう基本的な誤訳があったり、笑っちゃったのは初期エピソードの方ではOP曲の字幕に「Fumareta hana no namae mo」という風に日本語歌詞をローマ字で表記してるだけなの!そこを訳すのがお前らの仕事だろ!

  • さて、何かと話題の劇場版だが、9/30からの全米公開も決まっている。*2問題は地元の映画館でやるかどうか、字幕か吹き替えか…。ある程度の評判は聞いているので、仏の心で観れると思います。とにかく邦画が恋しいんだこっちは!親から送ってもらった映画秘宝も読みました。特撮映画してるなら許そうくらいの気持ちでね。


映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』プロモーション映像 - YouTube

 

 

*1: 

taiyaki.hatenadiary.com

*2:ただし3日間だけという鬼畜スケジュール