映画

【サルベージ記事】2012年映画ベスト&ワースト【2012/12/27】

という訳で、ジオシティーズ終了に伴う旧サイト「尾も白いの探して。」からサルベージ記事シリーズ第二弾。今回は2012年ベスト&ワーストです。いやー、htmlのコピペで済むから超楽ですな!真面目な話、でも当時はこれ全部htmlシコシコ書いて編集してたのっ…

【サルベージ記事】2011年映画ベスト&ワースト【2011/12/24】

すっかり忘れていたが、3月31日をもってYahoo!ジオシティーズが終わった!つまりネットという広大な海から当ブログの前身「尾も白いの探して。」は消えてしまったという訳だ。しかし今更だが何というダサいサイト名だったのだろう。 幸いなことに、ジオシテ…

グレイテスト・象マン/『ダンボ(2019)』★☆☆

1941年の同名ディズニークラシックをリメイクした『ダンボ』を鑑賞。監督は『シザーハンズ』『バットマン・リターンズ』のティム・バートン、製作・脚本は『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』『トランスフォーマー/ラストエイジ』のアーレン・クル…

『スター・ウォーズ』メンヘラ再発

本当は今日は『ダンボ』(2019)のレビューを挙げようかと思ったんですけど、これ観ちゃったらもうヤメですよ、ヤメ。 もうあまり『SW』関連で一喜一憂したくはないので務めて冷静になろうと心掛けていたのですが、結局仕事しながらシカゴのセレブレーション…

配信サービス地獄

僕はNetflixもHuluもAmazonプライムも加入している。それぞれ配信作品が全然違うので、Netflixで配信されていないものはHuluやAmazonプライムで補足しているし、その逆もまた然り。レンタルサービスが絶滅したアメリカで映画オタクをやるには配信サービスは…

ノーランはやっぱり天才だった!?

国際合同研究チームが史上初めてブラックホールの影の撮影に成功したことが世界的なニュースとなりました。 史上初めて撮影されたはずのこのブラックホールの写真を見て多くの映画ファンは既視感を抱いたと思うんですよ。何故ならクリストファー・ノーランの…

久しぶりに王道/『シャザム!』★★★

DCエクステンデッド・ユニバース(非公称)最新作『シャザム!』を鑑賞。監督は『ライト/オフ』『アナベル 死霊館人形の誕生』などホラーを手がけてデビッド・F・サンドバーグ、脚本は『アース・トゥ・エコー』のヘンリー・ヘイデン。主演はザッカリー・リヴ…

ハイな映画三本たて

また更新ペースが1日分遅れてていかんいかん。次回はガッツリ大傑作DC映画『シャザム!』のレビューを書こうと思いますが、遅れてる1日分を埋める為に今日は雑記程度にしときます。 ハーモニー・コリン監督、マシュー・マコノヒー主演の『The Beach Bum』を…

「分からない」から怖い/『Us』★★☆

『ゲット・アウト』で鮮烈デビューを飾ったジョーダン・ピールの新作ホラー『Us』を二日続けて鑑賞。ジョーダン・ピールが自ら脚本・プロデュース・監督を務め、『ゲット・アウト』から引き続きジェイソン・ブラムのブラムハウスがプロダクションを務める。…

ビッグマックLセット級

今僕はアメリカの映画館に行ってスクリーンにかかると必ず笑顔になってしまう予告編が3つありまして、まずはタランティーノの『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』*1、『三大怪獣 地球最大の決戦』の実質リメイク『ゴジラ キング・オブ・モンス…

いい加減映画ファンは福田雄一に声をあげろ!

よく洋画ファンの間で炎上するのは芸人・タレント起用の吹き替えだ。配給会社や広告代理店が話題を呼ぶために旬な芸能人を吹き替えに起用して、作品の質を下げかねない棒読み演技で怒りを買いSNSで大炎上する様は我々映画ファンは何度となく見てきた光景だろ…

あげなおし

先日このブログにもアップしました昨年の三連休に撮った短編映画ですが、クレジットに表記されているスタッフ一名のスペリングが間違えていたことが発覚し、流行に乗って該当動画リンクを公開中止・新たに修正し直したもの差し替えアップし直しました。当ス…

『キングダムハーツIII』オラフ声優差し替えに見るデジタル文化への危機感

ピエール瀧逮捕の余波が続きます。 つい先日僕もクリアした人気ゲームシリーズ『キングダムハーツIII』でもピエール瀧は『アナと雪の女王』の人気キャラクターオラフの声を映画版から引き続いて担当していましたが、スクウェア・エニックスは今後修正パッチ…

短編映画の編集が終わりました。

明日から急遽出張でもう4時間後には家を出ないといけない(このまま2週間帰りません)ので、今日の更新は「休みます、終わり!」にしても良かったのですが、せっかくなんでようやく編集が終わった短編映画を貼ります。 去年の労働者の日3連休で あみん と暇…

頭強打系コメディが流行ってる/『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』『ロマンティックじゃない?』『What Men Want』(全部★★☆)

最近キャリアウーマンを主人公としたファンタジーコメディ映画を三本観て、それぞれ似ている設定だったので一緒にご紹介。『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』はアビー・コーン、マーク・シルヴァースタインが監督・脚本、 エイミー・シュー…

ナメてた母親が実は殺人マシンでした/『Furie(原題:Hai Phượng)』★★☆

ベトナム映画史上初めてアメリカ公開を果たした『Furie(原題:Hai Phượng)』をAMCエンパイアで鑑賞。監督はレ・ヴァン・キエト、主演はヴェロニカ・ゴー。 我々はブルース・リーやジャッキー・チェンらにより、香港人をナメたら即死ということを教わった。…

調整用更新

はわわー、いつまで経っても1日分の差が埋まらないので、昨日の分の更新はこんな感じで済ませます、すみません。『アリータ:バトルエンジェル』は原作『銃夢』をkindleで買ってから臨みましたが、忠実だけど脚色するときは大胆で感心しました。漫画の実写化…

トム・クルーズも青ざめる!/『Free Solo』★★☆

ヨセミテ公園エル・キャピタンのフリー・ソロ・クライミングに挑戦したアレックス・オノルドを追い、昨日の第91回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を獲得した『Free Solo』を鑑賞。監督はエリザベス・チャイ・バサヒリィとジミー・チン、音楽はマルコ・…

第91回アカデミー賞実況ツイートまとめ

今年もアカデミー賞Twitterで実況しながら観てたので、今回もまとめます!今年はYouTubeTVの無料トライアルで観たんですけど、Hulu Live TVよりは画質も良く途中中断することも少なかったと思います。来年はPlayStation Vueの無料トライアルで試そうかな。あ…

もしも僕がアカデミー協会員だったらどれに投票するか2019

さて、今年もアカデミー賞がやってまいりました。僕にとってのアカデミー賞はスーパーボウルです。 2017年からやっているこの企画ですが、その趣旨は受賞者の予想をすることではありません。そんなものは世の映画評論家の方々((町山さんのこの一連のオスカー…

2019年の映画星取表始めました

今年も星取表ページを作り始めました。 今年は結構いいペースで作品を見れてる気がしますが、3月から多忙になるのが今からわかっているので身震いしています…。

『SUPERBAD-ASS』未公開シーン集

ひゃー、また昨日更新せずに眠ってしまった…。今週はすみません、出張明けてからすっかり更新ペースが乱れてしまいました。『流浪地球』の感想は事前にしたためていたのですぐにアップできましたが、もうちょっとそういう記事を計画的に書けたらいいのですが…

中国、遂に地球を動かすほどの大国になる/『流浪地球』★★☆

春節に公開され中国で爆発的ヒットを飛ばしているというSF超大作『流浪地球(英題:The Wandering Earth)』を鑑賞。劉慈欣による短編小説『さまよえる地球』を原作に、フラント・グォ(郭帆)が監督。『戦狼 ウルフ・オブ・ウォー』のウー・ジン(呉京)が…

「歌ったらあかん歌なんかある訳ないんだ!」

久々に腹が立ったニュースがこちらです。白石和彌監督の公開予定作品『麻雀放浪記2020』について。 俳優の斎藤工(37)が12日、都内で行われた「ベストフンドシストアワード2018」受賞式に登場し、主演映画「麻雀放浪記2020」(4月5日公開…

ただ青くなっただけ

昨日のグラミー賞でディズニー製作の実写リメイク版『アラジン』の予告編が公開されましたが、シャマランもひっくり返るサプライズがエンディングにありました。 そのサプライズを皆様にも共感してもらうために軽い経緯を説明しますと、『アラジン』のティー…

第91回アカデミー賞作品賞ノミネート作全部見終わった

今年は作品賞ノミネート作を去年の内にほとんど観ていたので、先週『バイス』を観たことでようやく全部観終わった。以下あいうえお順で各作品の軽い感想をば。 アリー/スター誕生 ★★☆ 面白かったけど、公開時マーケティングがとにかくしつこくてウザかったの…

続・宗教ポルノ

昨日『アタック・ザ・ブロック』のジョー・コーニッシュ最新作『The Kid Who Would Be King』を観に行ったっす。興行的には大コケしてしまっていて、確かにマーケティング的には何を売りにしたらいい企画なのか難しかったとは思いますが、流石はエドガー・ラ…

世界で一番ミニマルなユニバース/『ミスター・ガラス』★★☆

イーストレイル3部作の完結編である『ミスター・ガラス』を鑑賞。監督・脚本はM・ナイト・シャマラン、製作はジェイソン・ブラム。主演はジェームズ・マカヴォイ、ブルース・ウィリス、そしてタイトルになってるミスター・ガラスをサミュエル・L・ジャクソン…

自分用メモ

去年日本で大きな話題を呼んだ『若おかみは小学生!』がアメリカでも公開。公開日は4月22日、23日。 アメリカでは『アンダー・ザ・シルバーレイク』がまだ劇場公開されておらず、こちらは4月19日公開。 『アベンジャーズ:エンドゲーム』は4月26日公開。既に4…

バカが加速!

僕は全ての映画シリーズの中で、『ワイルド・スピード』シリーズが一番面白いと思っています。これは別に皮肉でも冗談でもなく、マジで『ワイルド・スピード』シリーズがこの世で一番万人受けする最高峰のエンターテイメントの形だと思っているんですけど*1…