映画

僕の彼女はバーチャル

日本人男性がバーチャルアイドルの初音ミクと結婚したことが世界でもニュースになっています。 応援批判も含め、色々な声が上がっているようですが、本人が幸せならいいんじゃないですかね。正直僕も初めてニュースを聞いたときは驚きましたが、近藤さんが過…

『名探偵ピカチュウ』のデザインに感動した

昨日は『トイ・ストーリー4』のティーザーが公開されたり、スタン・リーが逝去されたり、映画ファン的に感情が大錯綜していたのですが、その原因のもう一つは実写版『名探偵ピカチュウ』の予告編が公開されたことにありました。 一部のポケモンファンからは…

4匹目のドジョウ

Summer 2019. #ToyStory4 pic.twitter.com/EkP0y0yyT8 — Walt Disney Studios (@DisneyStudios) November 12, 2018 ニュースで製作中なのは知っておりましたが、こうしてティーザーが公開されるといよいよ実感が湧いて来ますね…。僕は『トイ・ストーリー3』…

孤独なイギリス人少女がクリスマスに異世界転送されて英雄となった件/『くるみ割り人形と秘密の王国』★☆☆

ディズニーがチャイコフスキー作曲の有名バレエの元となったE.T.A.ホフマンの童話『くるみ割り人形とねずみの王様』を実写化した『くるみ割り人形と秘密の王国』を鑑賞。監督は『ギルバートグレイプ』のラッセ・ハルストレム、『キャプテン・アメリカ/ファー…

今年の『ダンケルク』/『ファースト・マン』★★☆

ニール・アームストロング船長の伝記を映画化した『ファースト・マン』をAMCリンカーンのIMAXシアター*1で鑑賞。監督は『セッション』『ラ・ラ・ランド』*2のデミアン・チャゼル、脚本は『スポットライト 世紀のスクープ』『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密…

やっぱ予習やっときゃ良かった

と言うわけで昨日の続き*1ですが、今日なんとか早く仕事を終わらせて(と言っても21:45くらいだったので頭おかしいんじゃないかと思いますが)レイトショーでデヴィッド=ゴードン・グリーン版『ハロウィン』を観てきました。ツイッターには詳細を書いたので…

ディス・イズ・ハロウィン

他人の仕事終わり待ち、という地獄のような残業タイムを過ごしております(現在23:10)が、まあ文句を言ってても仕方がないのでブログでも書いて時間を有効に使いますか。脳が疲れていると書くネタも思いつかないので今頭に浮かんだことをダラダラ書いていき…

トム・ハーディーの一人相撲秋場所開幕!!/『ヴェノム』★★☆

ソニーが仕切る「ソニーズ・ユニバース・オブ・マーベル・キャラクターズ」*1の第一弾『ヴェノム』を鑑賞。監督は『ゾンビランド』『LAギャングストーリー』のルーベン・フライシャー、製作はこれまでの『スパイダーマン』シリーズを手掛けてきたアヴィ・ア…

流行りのシェアード・ユニバース型映画をまとめてみた

突然ですが皆さん、シェアード・ユニバースという言葉をご存知だろうか?アメコミ映画ライターにして映画評論家の杉山すぴ豊氏はシェアード・ユニバースを以下のように定義している。 シェアード・ユニバースとは、文字通り“シェア(共有)された世界観”の意…

いつものシェーン・ブラック映画、そしてそこが良い/『ザ・プレデター』★★☆

『ザ・プレデター』を鑑賞。監督は1作目『プレデター』にも出演していた『アイアンマン3』『ナイスガイズ』のシェーン・ブラック、脚本は『ドラキュリアン』『ロボコップ3』のフレッド・デッカー、製作はシリーズを手掛けてきたジョン・デイヴィス。音楽は…

ウーピー・ゴールドバーグに話しかけた話

会社の近くに「アコ」という和食屋がある。和食屋と言っても非日本人が経営しているなんちゃって和食屋で、オシャレな土地にあるので無駄に値段が高い。味も別にそこまで美味しくないのだが、アコには何故か1か月に一回くらい行きたくなる不思議な中毒性があ…

アレック・ボールドウィンとケヴィン・コスナーの区別がつかない問題

今日はスパイク・リーの『Blackkklansman』を観に行った。これまた素晴らしい映画だったんだけど、映画の内容自体は後日またどこかで語るとして、冒頭にアレック・ボールドウィンが出ていて困った。なぜ困るかと言うと、僕にとってアレック・ボールドウィン…

重い腰を上げて映画館へ行く

僕はマメなのでIMDbに自分が鑑賞した作品のログを付けているのですが、久々に更新しようと今年観た新作映画の本数を数えてみると44本しかなくて驚愕しました。 まあ、上半期ベストテン選出時にカウントしていた2017年度末公開作品は入れてないのですが、それ…

アジアン・アメリカン・ジェネレーション

ここ数日の僕の更新具合の体たらくは皆さんご存知かと思いますが、それは偏には最近の僕の生活が『キングダムハーツII』と『フアン家のアメリカ開拓期』で完結しているからなんですね。『キングダムハーツII』については一旦置いておくとして、ドラマをほと…

言わずもがな

【昨日の話題ニュース】映画館に行くと幸福度がアップ!?調査結果が発表 #映画 https://t.co/fqnlq0ZX6H — シネマトゥデイ (@cinematoday) September 19, 2018 当たり前だよなぁ? 割と冗談でもなく僕にとっての人間的な生活の基準は「映画館に行く暇があるか…

アイデンティティの戦い/『クレイジー・リッチ!』★★★

全米で大ヒット中のロマコメ『クレイジー・リッチ!』をAMCエンパイアで鑑賞。監督は『GIジョー バック2リベンジ』『グランド・イリュージョン/見破られたトリック』のジョン・M・チュウ。脚本はピーター・チアレリ、アデル・リム、音楽はブライアン・タイ…

アジアの風が吹いている

今日は『クレイジー・リッチ!』の感想をお届けする予定でしたが、なかなかまとまらなかったので明日に延期します。そういえば最近『search/サーチ(原題:searching)』という映画を観たのですが、これも面白かった。全編をパソコンのデスクトップキャプチ…

デジャヴ

MONKEY MAJIK と サンドウィッチマンが番組の企画で発表した曲『ウマーベラス』にどうしても既視感を感じざるを得ません。 36年経っても極東のコミックソングにも影響を与え続ける世界観を作り出したシド・ミードはやはり偉大だったなぁと思うのです。 ウマ…

アニメ版『アベンジャーズ:インフェニティ・ウォー』オープニング

明日からまた出張でバタバタしているので、今日は最近観た面白かった動画を貼るに留めます。 おかしな日本語は差し置いて、まさにアニメオープニングあるあるの詰め込まれた神編集で笑ってしまうんですけど、これは逆にアニメのような現実離れした画をこうも…

オークワフィーナフィーバー

今年ハリウッドで最もブレイクした俳優は?と聞かれたら当然オークワフィーナでしょう。彼女についてはこのブログでも過去に紹介しました。 この記事を書いた当時は日本での呼び名が決まってなかったのでアークフワフィーナと表記してましたが、『オーシャン…

10度、20度、30度!

個人的に衝撃だったのは、スマイル党総裁のマック赤坂が準強姦容疑で逮捕された事件。 僕が日本の大学生だった時、大学祭でマック赤坂が講演に来て「マック赤坂の愛人コンテスト」などという正気の沙汰とは思えない企画があり、その企画後に女子大生限定でマ…

マットペインティング

同僚のあみん と一杯だけのつもりが三杯くらい飲んでしまってほろ酔い気分でまともな更新ができる気がしませんが、頑張って最近ハマっているマットペインティングの動画を貼ります。 技術としてのマットペインティングは本で読んで知っていたものの、こうし…

『クレイジー・リッチ!』に泣く

仕事終わりに急いで『クレイジー・リッチ!』を観に行く。詳細はツイッターに短評を呟いてからにしたいが(とここで他にも6本くらいまだ呟いてない映画があると気付いて頭が痛くなってしますが)、そんなことはさておきもうギャン泣きするくらい最高の映画体…

ファンタジーの邦題

『ホステル』『グリーン・インフェルノ』など数々のゴアホラーを世に生み出してきたイーライ・ロスの新作が児童向けファンタジー小説が原作で、思い切った起用に驚きつつ子供たちにどんなトラウマを残してくれるのか今から楽しみなんですが、邦題が『ルイス…

『ミッション:インポッシブル フォールアウト』は凄かった!

出張先のホテルの隣になんとIMAXシアターがあったから、仕事終わりの深夜に『ミッション:インポッシブル フォールアウト』を観たがこれが噂に違わぬ傑作だった。正直ストーリーは『ゴースト・プロトコル』や『ローグ・ネイション』と比べるとやや緻密さに欠…

カナダ人は謝罪好き

日本人はよく謝る集団として知られている。謙虚で腰の低いことを善とされる日本文化の中で、「すみません」は多くの人の口癖になっている。前にもちらっと書いた*1が、日本人の謝罪精神は日系コメディアンのKTタタラがネタにしている。 (1:26~ 公演中に客が…

今日から出張

またもやビジーシーズンが始まりまして、今日から出張に出ております。折角の前乗りだったのに、飛行機の野郎が3時間も出発遅れやがってですね、もうクタクタでありますよ…。移動の飛行機内では『Blockers』と『A Wrinkle in Time』を観ましたが、詳しくはツ…

三大怪獣ついに登場!

レジェンダリー版『ゴジラ』の続編『Godzilla: King of the Monsters』の予告がついにコミコンで公開されました。 いやあ、ラドン・モスラ・キングギドラ参戦は続編発表の段階から聞いていてはいたものの、いざこうして予告編を見て改めてハリウッドが『三大…

ディズニーに「政治的正しさ」なんかない。

TwitterにもFacebookにも書いたことだが、やはりディズニーの姿勢には腹がたつのでこちらにもまとめる。 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』監督から、ジェームズ・ガンが解雇される。ペドフィリアやレイプといった話題をジョークにしていた08~0…

あー夏休み

僕がアメリカに渡ってから恋しく思っている物の一つに邦画があって、特に大好きな細田守監督の直近の2作を見逃してしまっているのは辛い。つい最近『未来のミライ』が公開されたと聞く。 しかし、細田守ファンとは言えど、また夏かよ!とツッコミを言わざる…