読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Taiyakiが選ぶ対決映画ベストテン

ワッシュさんのブログ「男の魂に火をつけろ! 」の春のベストテン企画、「筋肉映画ベストテン」に参加したいと思います。 締め切りギリギリとなってしまいましたが、何といっても「タイトルに、対決する両者の名前が明記されているものが対象」という縛りが…

実写化する意味とは/『美女と野獣(2017)』★★☆

1991年の同名ディズニー作品を実写化リメイクした『美女と野獣』を鑑賞。監督は『ドリームガールズ』のビル・コンドン、音楽はオリジナルも手がけたアラン・メンケンが新楽曲も提供。主演はエマ・ワトソン、脇をダン・スティーブンス、ルーク・エヴァンズ、…

リアル『ロッキー』

こんなのを見かけましてね。 同番組は、AbemaTV開局1周年を記念したスペシャル企画で、WBA世界ライトフライ級王者、WBC世界フライ級王者、WBA世界バンタム級王者と、日本人初の3階級制覇を果たした、元プロボクサーの亀田興毅が、1夜限りでリングに復活。1試…

アメリカの劇場で『君の名は。』を観てきた。/『君の名は。』★★☆

日本で社会現象となった『君の名は。』がようやくアメリカでも一般公開。『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』などの新海誠監督作品。作画監督・キャラクターデザインにジブリ作品の安藤雅司、音楽はRADWIMPS。神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦…

今週末『君の名は。』を観にナッシュビルまで行く計画。

やっとこさ『君の名は。』がアメリカでも公開されるっす。 春休みに行ったハワイから帰りの飛行機で『君の名は。』が上映されてたんだけど、せっかく1年近く待ったのにここにきて小さなスクリーンで観るのはもったいない!と我慢するくらいには楽しみにして…

「ゴースト」のない「殻」/『ゴースト・イン・ザ・シェル』★☆☆

士郎正宗原作・押井守監督の1995年のアニメ映画『攻殻機動隊/GHOST IN THE SHELL』をハリウッドが実写化した『ゴースト・イン・ザ・シェル』を鑑賞。監督は『スノーホワイト』のルパート・サンダース、制作に『スパイダーマン』のアヴィ・アラッド。主演はス…

エイプリルフール

レベル・ウィルソンが『Pitch Perfect3(原題)』のセットでやった4月バカのイタズラが楽しそうだったので載せます。 酔ってるので今日はこれだけ。僕は昨日あんな記事書いたのに実生活ではすっかり嘘つくの忘れてたよ。

『ゴジラVSキングコング』の脚本が流出!今度の再マッチはこうなる!?

先月公開され、アメリカでも日本でも大ヒットを記録した公開中の映画『キングコング 髑髏島の巨神』。モンスターバース次回作となる2019年『ゴジラ2』ではモスラ・ラドン・キングギドラも登場し、2020年にはついに『ゴジラVSキングコング』でリベンジマッチ…

日米コメディ論

大分時間が経ってしまった感がある話題だが、先週の「ワイドナショー」での松本人志の前でしょんぼりしていた茂木健一郎を見てどうしても書きたくなった。 というのも、アベマTVの「ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The NIGHT」でも茂木健一郎が出演し…

ケイパー

本日は気になったこちらのニュースを紹介するにとどめます。 観光名所として知られるベルリンのボーデ博物館で27日早朝、展示されていた直径53センチ、重さ100キロの大きな金貨が何者かに盗み出された。カナダの造幣当局が発行する純度の高い「メイプ…

スプリングブレイク5日目 パール・ハーバー

本日は真珠湾へ。日本の降伏調印式場が行われた戦艦ミズーリを観に行く。 戦争という負の記憶を背負ったこの地や場所に日本人として思うところは多々ありますが、ひとまず映画ファンとして思い出してしまうのは『バトルシップ』のクライマックスなんですね。…

野獣のくせに草食系かよ!/『美女と野獣』(1991) ★★☆

春休みの旅先に向かう飛行機内で上映してたので子供の時以来久々に鑑賞。監督は今度の実写リメイク版でもコンサルタントを務めているゲーリー・トゥルースデイルとカーク・ワイズ。音楽はディズニーの90年代ルネサンス期を支えたアラン・メンケン。声の出演…

雑記・サマータイムの始まり

今日1日眠気とダル気がして体調がおかしかったんだけど、今日からサマータイムが始まって1時間時差があるから体がボケているのかもしれない。サマータイムがはじまって春になったはずなのに、ジョーンズボロでは昨日から雪が積もっている。なかなかクレイジ…

控えめに言って最高

『ワイルド・スピード ICE BREAK』の予告編を観ました。 最高ッッッッッッッッッッッだ! 最高としか言いようがない、こちらの語彙力までバカになっちまうくらい最高の予告編だ!車を操るハッカーだとか、魚雷の軌道を素手で帰るドウェイン・ジョンソンだと…

『ジョジョの奇妙な冒険』特報公開ィィィィッ!!

そういえば触れるのをすっかり忘れておりましたが、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第1章』の特報が公開されておりました。 ご存知原作『ジョジョの奇妙な冒険』はジョースター家の世代間をまたぐ大スケールの物語であり、シリーズ化に成功…

朽ちゆくウルヴァリン/『LOGAN/ローガン』★★☆

『X-MEN』シリーズのスピンオフ『ウルヴァリン』シリーズ第三弾にしてヒュー・ジャックマンのシリーズ引退作、『LOGAN/ローガン』を鑑賞。監督・脚本は前作『ウルヴァリン:SAMURAI』も手掛けたジェームズ・マンゴールド、製作はサイモン・キンバーグ。主演…

DEADPOOL IS COMING BACK!

みんな大好き『デッドプール』続編の特報がライアン・レイノルズの公式YouTubeチャンネルを通してネットにあげられました。 あげられたからこそ言えますが、実はこの動画は昨日から公開された『LOGAN/ローガン』の劇場で公開されたものです。何も知らない状…

全面土下座

日本アカデミー賞の最優秀作品賞が発表されましたね。 関係者各位の皆様おめでとうございます!さて、 この思いっきり煽った記事タイトルで知ったかしたドヤ顔で記事を書き、堂々と予想を見事に全て外してしまい、誠に申し訳ございませんでした。 朝起きてツ…

第89回アカデミー賞実況ツイートまとめ

いやあ、今年のオスカーは衝撃だったなぁ!今年も実況ツイートしてたのでまとめます。こちらと合わせて是非! ぎゃー、時間勘違いして最初の30分見逃した!呑気にカルボナーラ作ってる場合じゃなかった!— Taiyaki (@HKtaiyaki) February 27, 2017 今年は友…

雑記

週末だってのに課題ばっかりだよ、トホホ… ツイッターにはあげてないけど、今週は『Fist Fight』『The Space Between Us』『The Great Wall』の3本の新作を見たんだけど、どれもイマイチ… 地元の映画館の映画愛の無さには辟易するが、その証拠の一つとしてこ…

全日本人が知ってたこと

やっぱりな! いやあ、楽しみですな。 宮崎駿監督作品集 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 発売日: 2014/07/02 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (6件) を見る

ボストン市を封鎖せよ!/『Patriots Day』★★☆

ボストンマラソン爆弾テロ事件を映画化した『Patriots Day』を鑑賞。監督・脚本は『バトルシップ』『バーニング・オーシャン』のピーター・バーグ。監督とは3度目のタッグとなるマーク・ウォルバーグ主演、ジョン・グッドマン、ケヴィン・ベーコン、J・C・シ…

巨神、現る。

近年、日本では洋画の宣伝・配給のあり方が映画ファンの間で物議をかもすことが珍しくありませんが、そんな中今日公開された『キングコング 髑髏島の巨神』のポスターが絶賛を集めています。 か、かっちょいい!怪獣絵師・開田裕治氏の迫力満点の絵にうるさ…

映画秘宝ベスト&トホホ号を読んだ

ようやく親に送って頂いた映画秘宝の2016年度ベスト&ワースト号が届いたので1日かけてじっくり読み込みました。 映画秘宝 2017年 03 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 洋泉社 発売日: 2017/01/21 メディア: 雑誌 この商品を含むブログ (6件) を見る 毎年ベスト…

狂ってるのは俺か?それともこの世界か?

終末時計が残り2分半に近づいたことで賑わっています。 しかし字面の不吉さに反して「終末」や「世紀末」という言葉にワクワクしてしまうのは何故なんでしょうね。パッと誰もが思いつくのはやはり『マッドマックス』でしょうか。 マッドマックス 怒りのデス…

宗教ポルノ

先週末始まったばかりのスコセッシの『沈黙 -サイレンス-』が明日で終わっちゃう!と慌てて観に行く。3時間のドッシリとした骨太さに満足していたが、一緒に見に行った友人(アイルランド人とメキシコ人というカトリック系)からどれほど聖書になぞらえて話…

映画ドラ○もん〜のび太のトラック〜/『Monster Trucks』★★☆

パラマウントが製作時点で赤字作品として計上していたことで話題の『Monster Trucks』を鑑賞。監督は『アイス・エイジ』『ロボッツ』などのクリス・ウェッジ、脚本は『ジュラシック・ワールド』のデレク・コネリー。出演は『X-MEN:ファースト・ジェネレーシ…

映画秘宝2016年映画ベストテン予想

映画秘宝のベストテン号が日本時間で明日1月21日発売!留学してからも毎月親に送ってもらって愛読している映画秘宝ですが、今年もそのベストテンを予想したいと思います。僕去年10本中8本当てたんですよ、すごくない!?*1 *1:

日本アカデミー賞の仕組み〜『この世界の片隅に』が最優秀賞を取れない理由〜

例年1〜3月は映画賞レースシーズンですが、本日第40回日本アカデミー賞の優秀作品賞が発表されました。 作品賞に限って言えば、今年の優秀作品は以下のとおり。 【実写部門】 怒り 家族はつらいよ シン・ゴジラ 湯を沸かすほどの熱い愛 64 -ロクヨン- 前編 …

久しぶりに『ブレードランナー』を観る。

初めて観たのは大学一年の時だからもう6年経つのか…。今年続編もやるし、なんとなく再見。 SF映画のベストテンを取ると必ず上位に来るSF映画の金字塔である。その評判だけが先行したためか、期待値に反して初鑑賞時はそこまで面白さが分からなかった、という…

「夢」に恋してる。/『ラ・ラ・ランド』★★★

先日ゴールデングローブ賞で史上最多7部門を受賞した『ラ・ラ・ランド』を昨年末に鑑賞。今年に入ってからも更に2回鑑賞済み。監督・脚本は『セッション』のデミアン・チャゼル、編集はトム・クロス、音楽はジャスティン・ハーウィッツ。出演者はエマ・スト…

iPhone史上最悪のアップデート

日本にいた時、劇場でスマホを弄っている観客がいると必ず注意していた。こちとらわざわざ高い金払ってんのに、ごく僅かの身勝手な馬鹿野郎共に至高の劇場体験を邪魔されたくないからだ。なんでこっちが我慢しなくちゃいけない。 しかし、アメリカに来てから…

2007年映画ベストテン

さて今日でラストの年末年始のベストテンネタは10年前(!?)の2007年のベストテンを選びたいと思います。僕は高校入りたてで一番調子乗ってた時期かもしれませんね。将来映画関係の道に進みたいと明確に思い始めたのもこの時期です。製作年を基準に選び、こ…

弟の2016年ベストテン&ワースト

4日連続でベストテンネタかよ!と思われるかもしれませんが、年始年末はこれが便利なんです……。 昨年度も書きましたが、僕が渡米してから急に弟が入れ替わるように映画ファン&タマフルリスナーになりましてね。稀に実家に連絡を入れて弟がいるときは必ず最近…

2017年映画ベストテン予想

明けましておめでとうがざいます。今年はセントラルパークで年明けという豪華なもんを味わわせて頂きました。 さて昨日ベストテンを選んだばかりですが、今年の僕のベストテンを予想します。 【2017年映画ベストテン予想】 ワイルド・スピード ICE BREAK ガ…

2017年映画星取表

2017年公開作品の映画星取表です。基本的に鑑賞順です。「オリジナル版」「特別版」「ファイナルカット版」「DVD版」など編集によるバージョン違いも基本的に区別しません。 レゴ®️バットマン ザ・ムービー ★★☆ SPLIT ★★★ Monster Trucks ★★☆ The Bye By…

2016年映画ベスト&ワースト

いやあ、ついに来てしまいましたよ今年も…!世の中の流れ的には2016年は決して好きな年ではないのですが、個人としては留学生活にもなれインターンもしたし映画も複数本撮ったし割と楽しかったですね。 さて、今年は92本の最新映画を観ました。去年が97本で…

2016年コメディ映画ベストテン

いよいよ年末感も強くなって参りましたが、今この記事を書き始めた旅行先のNYの時間は12月29日23時58分です。映画ファンにとって年末はベストテンを発表する一大イベントでありますが、よくよく考えるとこちらの明日(30日)には日本では大晦日になってしま…

RIPキャリー・フィッシャー

急遽予定を変更して、今日は残念ながらこちらについて触れなくてはなりません。 レイア姫の役は彼女にとってもプレッシャーだったのですが、やはり映画史に残るアイコニックなキャラクターで、SWファンとしては当然大きなショックを受けました。確かに数日前…

夏に撮ってた映画が完成しました。

どんだけ時間かかってんだって話ですが、夏に撮ってた短編映画の編集を終わらせてYouTubeにアップしました。日本語字幕はまだないですが、追々つけていく予定です。 実は友達が思いついた話を映画化してるので、今までの自分の作品のタイプとはちょっと異な…

悲喜こもごも

去年の僕のベストに選んだジャド・アパトーの新作ロマンス・コメディ『Trainwreck』が日本でも公開が決定され、大変嬉しいことではあるのですが…。 ビジュアルはこんな感じです。『Trainwreck』こと、『エイミー、エイミー、エイミー こじらせシングルライフ…

見逃した・必見映画メモ

そろそろベスト&ワースト選定シーズンなので年内に観ておきたい映画の個人用メモ。順不同 グリーン・ルーム イーグル・ジャンプ スノーホワイト/氷の王国 エブリバディ・ワンツ・サム!! 世界は僕らの手に ウォークラフト ベン・ハー 美人魚 Why Him? アサシ…

興行収入の不思議

インド人やネパール人の友達の間で『Dear Zindagi』というボリウッド映画がやたら評判高い。もちろん、ジョーンズボロではやってないので見逃したゼメキスの『マリアンヌ』も一緒に観るためにメンフィスに行ったんだけど、劇場について衝撃を受けた。 メンフ…

新たなる危機感/『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』★★☆

『スター・ウォーズ』アンソロジー・シリーズ第一弾『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を前夜祭興行IMAXで鑑賞。監督は『GODZILLA』のギャレス・エドワーズ、脚本は『アメリカン・パイ』のクリス・ワイツ、『ボーン』シリーズのトニー・ギルロイ…

Taiyakiが選び直す、スポーツ映画&ホラー映画ベストテン

あまり過去の日記、特にジオシティーズ時代の日記を読み返すのは好きではないのですが、この間戦争映画ベストテンというものを選びましてね。 その時にジオシティーズ時代に選んだスポーツ映画ベストテンとホラー映画ベストテンのリンクを貼り、せっかくなの…

Taiyakiが選ぶ戦争映画ベストテン

今年も年末を感じさせるワッシュさんのあのベストテン企画がやってまいりましたので、例年にもれなく参加したいと思います。 今年は戦争映画ということなんですけども、先にハッキリ言ってしまうとあまり思い入れのないジャンルと言いますか…。映画に目覚め…

『ゴーン・ガール』より『ジュラシック・パーク』の方が素晴らしい

Facebookで見かけたこの画像がなんとも味わい深かったので訳します。 『ジュラシック・パーク』を愛する男による『ゴーン・ガール』のレビュー 最初に悪いニュースから話そう。『ゴーン・ガール』は『ジュラシック・パーク』ほど良い映画ではない。いや、結…

『ローグ・ワン』のチケット買った

リトルロックでIMAXで観る予定。IMAX劇場のためにわざわざ車で2時間半もドライブしないといけない映画難民…。

【告知】雑誌『東京グラフィティ』12月号にレビューが載りました。

久方ぶりの告知です!発売中の『東京グラフィティ』2016年12月号「最高に気持ちいい 邦画BEST 75!!」特集にてTaiyaki名義で久しぶりにレビューを書かせていただきました。僕は「狂気が気持ちいいコメディ映画」というテーマで三作品を紹介しています。 Tokyo…

アメリカでの魔法界/『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』★★☆

『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』を鑑賞。監督は前シリーズ『不死鳥の騎士団』以降4作品を手がけたデヴィッド・イェーツ、製作・脚本・原作・原案にJKローリング、音楽はジェームズ・ニュートン・ハ…