映画

驚異的なハイパーリアリティ/『ライオン・キング(2019)』★★☆

ディズニールネサンス期の名作をリメイクした『ライオン・キング』を鑑賞。監督は『ジャングル・ブック』のジョン・ファヴロー、脚本は『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ジェフ・ナサンソン、音楽はオリジナル版から引き続きハンス・ジマー。主演…

「さようなら」が言えなくて/『The Farewell』★★☆

サンダンス映画祭で話題となった、ルル・ワン監督の自伝的作品『The Farewell』を鑑賞。ルル・ワンは同時に製作と脚本も手がける。主演は『オーシャンズ8』『クレイジー・リッチ!』のオークワフィナ、共演にツィ・マー、ダイアナ・リン、ザオ・スーチェン。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を観たっす。

唯一の休みを逃したら中々観れないだろうから、タランティーノの『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を観に行った。日本でもそろそろ公開なんで内容がどうのこうのはひとまず置いておいて、最近の僕は私生活でも仕事でもストレスを抱えまくっ…

庵野秀明とプロと女性

ここ最近Netflixで『新世紀エヴァンゲリオン』を大学時代以来久方ぶりに再見しまして、昨日TV版を見終わったところっす。アメリカからの視聴なんで、エンディングの「Fly Me To The Moon」が差し替えられてるクソバージョンです。 単純明快な娯楽映画が好き…

シェアライドアプリはもはや前提

わー、昨日ちゃんと更新すると言っておきながらしてなくてすみません、言い訳としては最低ですが、久々の週末なので超ダラダラしてました。それにしてもダラダラしたいからサボるって、ブログ更新はもはや僕にとって趣味じゃなくて義務になってますね。 この…

セクハラ『トイ・ストーリー2』

激務中の激務ですがこのニュースだけ。 『トイ・ストーリー2』エンドクレジットNGシーンでプロスペクターがバービーを口説いてるキャスティング・カウチのシーンが#metoo運動を受けてホームリリースメディアや配信から消去される。 The Toy Story 2 casting-…

Taiyakiが選ぶ2019年上半期映画ベストテン

ここのところ出張続きでみすぼらしい更新ばかりでしたので、久々にガッツリと映画の記事を書きますが!まさかもう今年の折り返し地点*1だなんて!毎度この画像を貼ってますが、一体いつプッチ神父が『メイド・イン・ヘブン』を使ったのか不思議でなりません。…

アーティスト、アッセンブル

昨日はエルトン・ジョンの伝記ミュージカル映画『ロケットマン』を観に行きましたよ。 平日に映画を観に行っちゃうと疲れちゃってその夜のブログ更新がおざなりになってしまうのですが、ってそんなどーでもいー内情は置いておいてですね、『ロケットマン』は…

夢の国でヌード

東京ディズニーリゾートのホテルで人気モデルが水着やヌードの刺激の強い撮影をして炎上する騒ぎがありました。 事の発端となったモデル田中みかさんのインスタグラムには「そんな事にディズニーのホテルを使うな」「小さな子供の目に触れたらどうする」など…

HAKAISHA

今回の出張ではサンタモニカに来ているんですけど、夜散歩しているとこんな通りを見つけました。 大傑作怪獣映画の『クローバーフィールド/HAKAISHA』はプロデューサーのJ・J・エイブラムス作品らしい謎の多い映画で、その映画タイトルの意味も全く謎でした…

空耳アワー

昨晩久しぶりにシリーズ屈指のカルト作『ゴジラ対ヘドラ』を観返したのですが、記憶していたよりもサイケデリック!セックス!バイオレンス!な作風でビックリしました。一般市民がヘドラのヘドロに埋もれたり、スモッグにやられて骸骨と化して死ぬのは普通…

X-WOMENとメン&ウィメンズ・イン・ブラック

出張中に見逃してた映画を観まくるために今週末は映画館に引きこもってます。が、連続で観た『X-MEN: ダーク・フェニックス』『メン・イン・ブラック インターナショナル』が軒並みニューロライザーで記憶を消されたんじゃないかってほど印象に残らない薄味…

行きて帰りし物語

やっと!やっと出張が終わって家に帰れます。レッドアイ便なので到着は翌朝6:00になってしまいますが、そんなの関係ねぇ!大抵冒険映画などは故郷に帰るシーンで物語が終わるのが相場ですが、今の気持ちを代弁する故郷に帰るシーンをまとめましょう。 youtu.…

ジャスティン・ビーバー、トム・クルーズに喧嘩売る。

カナダのお騒がせスター、ジャスティン・ビーバーがなんに文脈も無しにトム・クルーズにツイッターで喧嘩を売り始めました。 I wanna challenge Tom Cruise to fight in the octagon. Tom if you dont take this fight your scared and you will never live …

映画におけるドラッグ描写

今日は移動中の飛行機内で大根仁監督の『SUNNY 強い気持ち・強い愛』を観ました。 SUNNY 強い気持ち・強い愛 発売日: 2019/05/22 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 本作は傑作韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』のリメイクで、オリジナル版…

オタクはちょろい

『GODZILLA キング・オブ・モンスターズ』が観たい……でも出張中で観れない……日米同時公開だからあまり遅く観るとSNSにネタバレ・感想溢れちゃう……でもSNSやらない訳にはいかない……じゃあ、どうしたら、そうか、 観に行っちゃえばいいじゃん。(1ヶ月ぶり二度…

地元愛2

Netflixは世界各国で配信作品が異なっており、ちょっと前まではVPNを通してアメリカにない作品は海外のNetflixから、邦画が観たくなったら日本のNetflixから、と国を組み合わせることで無限の映画ライブラリーと化していました。(現在はVPNからのアクセスは…

ホワチャー!

City CinemaというイカしたシネコンがNYにあり、毎週過去の作品を35mmで上映してくれるナイスな企画を行なっているのですが、今日は『燃えよドラゴン』を観て来たっす。実に7年ぶり*1。フィルムの状態があんまり良くないのが場末の映画館っぽい雰囲気を醸し…

最近触れた作品の感想

書くことが全く思いつかないのですが、最近読んだ本・観た映画・TV番組など 『マーベル映画究極批評 アベンジャーズはいかにして世界を征服したのか?』……てらさわホーク氏の力作。『エンドゲーム』に向けたMCU映画22本を具に制作背景・当時のニュース・音声…

スーパーマン:思春期編/『Brightburn』★★☆

スーパーヒーローを題材にした新作ホラー映画『Brightburn』を鑑賞。監督は『インバージョン 転移』のデヴィッド・ヤロベスキー、製作は『スリザー』『スーパー!』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のジェームズ・ガン。脚本はガンの弟のブライアン・…

第3回シネ漫才「俺達91年生まれのポケモン直撃世代が観た『名探偵ピカチュウ』」VS あみん【第三部・完結編】

【前回までの対談】 37934。 読者の皆様はこの5桁の数字が何を指し示すのかお気付きであろうか。3回に渡って書かれた、この第三回シネ漫才にかかった文字数の総数である。僕が大学4年生の時に書いた卒業論文が19101文字である。約2倍である。「こんなに長い…

第3回シネ漫才「俺達91年生まれのポケモン直撃世代が観た『名探偵ピカチュウ』」VS あみん【第ニ部】

【前回の対談】 あみん との対談企画第2弾!以前の対談企画から1時間で収録を終わらせないと書き起こしで地獄を見る事は分かっており、「対談は1時間で終えるからね!」と釘を刺していたが、もちろん酒を飲んでしまった二人にはそんな口約束は無力であった。…

第3回シネ漫才「俺達91年生まれのポケモン直撃世代が観た『名探偵ピカチュウ』」VS あみん【第一部】

『名探偵ピカチュウ』が公開されたことは、90年代生まれの青年たちにとって少なからず大きな衝撃を与えたのではなかろうか。予告編が公開された時点で既に幼少期に慣れ親しんだポケモンたちがリアルかつ原作に忠実に再現されており、気が遠くなるくらい高い…

NYに住むと『ジョン・ウィック』は3割増し

先週末『ジョン・ウィック:パラベラム』を観たのですが、これがとてつもなくスーパーバッドアスな作品で大変感心致しました。87イレブン・プロダクション率いるスタントは更に上の次元に到達しており、人体の骨の硬さ、肉の柔らかさ、銃弾1発1発の重さ、刀の…

第2回シネ漫才「賛否激突!『アベンジャーズ/エンドゲーム』に君は納得したか?」VS Massas52

遂に現代の映画界を突っ走るマーベル・シネマティック・ユニバースの一応の完結編、『アベンジャーズ/エンドゲーム』が公開!ロッテン・トマトでも95%という高評価をたたき出し、2週目にして世界興行収入では『タイタニック』を下して歴代2位に躍り出ており…

映画の話にご用心

僕はクライアント先や初対面の人、デート相手にはなるだけ映画の話をしないように心掛けている。絶対に喋りすぎるからだ。 誰しもが映画が好きで生きているわけではなく、監督やプロデューサーの違いさえも分からない人の方が多い訳で、そんな相手に「今度公…

僕のスーパーパワー

『アベンジャーズ/エンドゲーム』2回目を仕事終わりに鑑賞、今回は北米最大のIMAXスクリーンがあるAMCリンカーン・スクエアにて。今週末に『エンドゲーム』対談企画をやる予定でそれに備えての鑑賞で、再見しての感想は今回はグッと堪える。 今回も22:30と遅…

RIP ピーター・メイヒュー

チューバッカの中の人で有名なピーター・メイヒューが亡くなりました。 『スター・ウォーズ』シリーズ『新たなる希望』から『フォースの覚醒』でチューバッカを演じたピーター・メイヒューが74歳で亡くなった。RIP... https://t.co/k1Jp2erWpo #HIHOnews — …

ゴーホーム

今日で出張が終わり、明日NY戻ります。10日間と長かったですが、去年ほぼ同内容の仕事をやって全然うまく行かなかったのに、今回は割と満足出来てリベンジ完了しました。取り敢えず帰ったらもう一回『アベンジャーズ/エンドゲーム』を観て気持ちを落ち着かせ…

完結編らしくエピックで、完結編故に予定調和/『アベンジャーズ/エンドゲーム』★★☆

MCU総決算『アベンジャーズ/エンドゲーム』を前夜祭興行で鑑賞。マーベルスタジオ総帥ケヴィン・ファイギ製作の下、監督は前作に引き続きアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟、脚本はクリストファー・マルクス&スティーブ・マクフィーリー、音楽はアラン・シルヴ…